Pairs(ペアーズ)の登録の手順と条件、料金を解説。入会の流れとは?

Pairs(ペアーズ)の登録の手順と条件、料金を解説。入会の流れとは? Pairs(ペアーズ)

人気マッチングアプリ(厳選の4つ)
~ 婚活するなら ~ ~ 恋活するなら ~

Pairs(ペアーズ)の会員登録の手順、入会の手続きのやり方について解説します。

ペアーズには18歳以上という登録条件はありますが、基本的にだれでも利用できます。有料の機能は一部あるものの、登録だけなら男性も女性も無料です。

ペアーズの加入を検討している方や、ペアーズに登録できないと困っている方は、登録要件や登録方法などについて、このページでもう一度ご確認ください。

Pairs(ペアーズ)の特徴

登録料金は無料

ペアーズの登録だけなら男性も女性も無料です。登録すればすぐに恋活・婚活を始められます。ただ、男性の場合は無料会員と有料会員に分かれていて、できることに違いがあります。最も大きな違いは、無料会員はメッセージの交換ができないことです。気に入った女性とマッチングし、メッセージのやり取りを楽しみたい場合は有料会員になる必要があるのです。

>>Pairs(ペアーズ)の使い方、仕組み。マッチング後に会うまでの期間と流れ

 

身バレしない

ペアーズなどのマッチングアプリを利用する上で気になるのが、友人や知人に自分がペアーズを利用していることを知られてしまうことです。たしかに、インターネット上で出会いを探すことに対して違和感を覚える人もいるので、周りに知られてしまったら恥ずかしい、と感じる方も多いようです。

しかし、ペアーズの場合、そのような身バレの心配をする必要はありません。ペアーズはフェイスブックアカウントと連携することを特徴としており、フェイスブック上の友達は検索画面に表示されないようになっています。

また、ブロックという機能を使うことで身バレの危険を減らすことができます。さらに、プライベートモードという有料機能もあるので、身バレがどうしても気になる方も安心して使える仕組みが整っています。
 
>>【身バレ対策】Pairs(ペアーズ)の利用が友達や知り合いにばれる心配は無い!

>>Pairs(ペアーズ)のプライベートモードとは。

 

Pairs(ペアーズ)の登録方法

ペアーズの登録の流れは次のとおりです。

まず、下記からペアーズ公式HPにアクセスします。

>> ペアーズ(https://www.pairs.lv/)

そして、画面トップにある「Facebookではじめる」か「電話番号ではじめる」をクリックします。

 

Facebookではじめる場合

  1. Facebookアプリでログイン」または「電話番号またはメールアドレスでログイン」を選択し、Facebookにログインする。
  2. Pairsへようこそ!」という画面に移ったら、ニックネーム居住地を入力する。
  3. 利用規約プライバシーポリシーを確認して問題なければチェックボックスをタップする。
  4. Pairsをはじめる」ボタンをタップする。
  5. 残りのプロフィール設定が始まるので、該当する内容を選択していく。

 

電話番号(SMS認証)ではじめる場合

  1. 電話番号を入力する。
  2. SMSで受信した6桁のログインコードを入力する。
  3. Pairsへようこそ!」という画面に移ったら、ニックネーム性別生年月日居住地を入力する。
  4. 利用規約プライバシーポリシーを確認して問題なければチェックボックスをタップする。
  5. Pairsをはじめる」ボタンをタップする。
  6. 残りのプロフィール設定が始まるので、該当する内容を選択していく。

 

Pairs(ペアーズ)登録条件と注意点

ペアーズは次のような登録要件を満たす方でなければ利用することができません。

 

①18歳以上

ペアーズ上でメッセージのやり取りをするには年齢確認をしなければなりません。これは法律で定められたルールで、18才未満の少年少女をさまざまな犯罪から守ることを目的としています。利用者が安全にサービスを使うために必要なので、年齢確認の手続きは必ず済ませるようにしましょう。

 

②本人確認書類を用意できる人

18歳以上であることを確認するために、免許証や保険証など、公的な機関が発行した証明書を写した画像をペアーズに提出します。年齢確認の手順や、手続きに使用できない証明書などの解説は下記をご覧ください。

>>Pairs(ペアーズ)年齢確認のやり方。保険証や免許証で安全に設定する方法。

 

③独身で恋人がいない人

ペアーズを利用できるのは独身の人で、なおかつ彼氏や彼女がいない人に限ります。既婚者や恋人がいる人は利用することはできません。ペアーズには違反者や不審者を強制的に退会させる通報制度があります。このように、運営者が厳しくチェックしているので、既婚者がサービスを利用することはできません。

 

Pairs(ペアーズ)登録後にするべきこと

ペアーズ登録後3日間は、自分のプロフィール上に「NEW」という表示が出るので、相手から注目されやすくなります。また、初登録後30分以内に5人に「いいね!」すると5ポイントもらえるので、登録したらさっそく利用を始めることをおすすめします。

>>Pairs(ペアーズ)ポイントの使い道と増やし方。無料でもらったら節約!

 

プロフィールの作成

ペアーズに登録できたらご自身のプロフィールを完成させます。プロフィールは自分の人柄や価値観を相手にアピールする働きがあるので重要です。ポイントももらえるので必ずプロフィール入力率100%にしましょう。

中でも特に重要なのが自己紹介文と写真です。自己紹介文が短すぎると、自分がどのような人間なのか相手に伝えられません。自分の印象を左右する大切な項目なので、少なくとも400字以上は書きたいところですね。

>>Pairs(ペアーズ)のプロフィール(自己紹介)の書き方!男性の例文を紹介

 

写真の登録

写真は自己紹介文と同じくらい重要な要素です。メイン写真に加えて、サブ写真を2枚くらい載せるのが理想です。とにかく笑顔で写ることが重要で、「一緒にいると楽しそう」と思ってもらえるような写真を選ぶのがポイントです。

>>Pairs(ペアーズ)でモテる男の写真術!プロフィール写真の撮り方とは?

 

コミュニティに所属する

ペアーズにはコミュニティという機能があります。たとえば、「週末は映画館で映画を観たい」「休日はおしゃれなカフェに行きたい」などの活動内容を表すものや、「一緒にいて楽な人がいい」「甘いもの大好き」などの価値観を表すものなど、様々なコミュニティがあります。

どのコミュニティにどのような人が入っているのか、だれでも確認できるので、ここから気になる相手を探すことが可能です。ペアーズに登録したら自分が興味のあるコミュニティに入って、自分の趣味や価値観をアピールしましょう。

>>Pairs(ペアーズ)のコミュニティのおすすめは?入る数や追加する順番とは?

 

Pairs(ペアーズ)入会の手順まとめ

ペアーズは18歳以上ならだれでも無料で登録できます。以前はFacebookの友達が10人以上いなければ登録できませんでしたが、そのルールもなくなり、登録のハードルは下がりました。Facebook連携だけでなく、電話番号でも登録できるようになったので、ペアーズによる恋活・婚活はますます身近なものになったと言えます。

結婚相談所を利用してもうまくいかなかった人や、仕事が忙しくて出会いを見つけられない人でも、アプリを使って簡単に出会いを探せるようになりました。登録だけなら無料なので、ペアーズを始めてみてはいかがでしょうか。

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする