マッチングアプリは複数登録して掛け持ちしよう!初心者が併用すべき厳選アプリ

マッチングアプリは複数登録して掛け持ちしよう!初心者が併用すべき厳選アプリ 婚活・恋愛の始め方ガイド

マッチングアプリっていくつも使ったほうが良いのかな……?

このようなお悩みを抱えてはいませんか?

たしかに、マッチングアプリについてあまり知らない状態で、いくつものアプリに登録するのは不安を感じますよね。

実は、本気でパートナーを探すなら、複数のマッチングアプリを併用するのがおすすめです。
 

恋活・婚活ガイド編集部
恋活・婚活ガイド編集部

今回は、「なぜ複数登録したほうが良いのか」という理由と、掛け持ちに適した5つのマッチングアプリについて、細かく解説します。

掛け持ちにおすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリを掛け持ちする人が多数派

マッチングアプリを複数登録して使うのは、今では当たり前となっています。

もちろん、同一アプリに複数のアカウントを登録するのはNGですが、種類の異なるマッチングアプリを同時に使うのは大丈夫です。

複数のアプリを同時に利用することには様々なメリットがあります。

 

複数利用のメリット

マッチングアプリ併用のメリット

①出会いのチャンスが増える

ひとつのアプリのみ使っていると、出会いの幅が狭くなってしまいがちです。しかし、複数のマッチングアプリを同時に使うことで、出会いの幅が広がります

自分と同年代の相手を見つけたい時に、複数のアプリで検索すれば、より多くの相手のプロフィールを見られます。また、相手にアプローチできる人数も、併用するアプリの分だけ多くなります(※手持ちの「いいね!」を確保できるため)。

特に、人口の少ない地方では、アプリを掛け持ちしてたくさんの相手と出会うきっかけを作ることがより重要です。

 

②理想の相手が分かる

複数のアプリの利用を通して様々なタイプの相手と出会うことで、より自分に合った相手を見つけやすくなります

たとえば、「外見を重視して相手探しをしていたけれど、たくさんの人とメッセージのやり取りを重ねるうちに、自分の話に共感してくれる人が良いと思うようになった」というように、考え方が恋活・婚活の過程で変化することはよくあります。

そのようにして求める相手の人物像を修正しながら出会った相手となら、無理することなく交際を続けられ、自分にとっても相手にとっても満足度の高い関係を維持することができます。

 

③恋愛スキルが向上する

より多くの相手とメッセージのやり取りやデートを重ねることで、「こんなメッセージは相手を不快にさせてしまう」、「こんな質問を返すと会話が順調に展開していく」といったことが分かってきます

特に、普段の生活の中で異性と接する機会がない方は、練習のつもりで積極的にアプローチするのがおすすめです。

 

④失敗しても心に余裕を持てる

マッチングアプリを使っていると、「相手に送った『いいね!』が無視された」、「相手に既読無視された」というように、うまくいかない場面に何度も遭遇します。

このような時に、「自分にはこの人しかいない!」と一人の相手に執着していると、大きなストレスが掛かってしまいます。

そのため、マッチングアプリを使う上では、複数のアプリを併用したり、複数の相手と同時進行でメッセージ交換をしたりして、一人の相手にフラれてしまった時に、「ほかにも相手がいる」と考えてダメージを最小限に抑えられるような工夫をすることが大切です。

 

複数利用のデメリット

マッチングアプリ併用のデメリット

①管理が難しくなる

複数のアプリを使い、複数の相手とメッセージの交換をしていると、情報量が増えるので、一人ひとりの相手に対する対応が難しく、雑になってしまうことがあります

たとえば、相手の名前を間違えたり、一度した質問をもう一度してしまったりというように、相手を不快にさせてしまう恐れがあります。

複数のアプリを掛け持ちする人は多いので、一方のアプリで既読無視した相手に、もう一方のアプリで「いいね!」を送ってしまった、という失敗もあります。

そのため、自分が管理できる限度を知ることが重要です。たとえば、「利用するアプリは2~4個まで」、「メッセージの同時進行は5人まで」といったように、自分なりのルールを決めると管理しやすくなります。

 

②目移りしてしまう場合がある

多種多様な相手と出会えるチャンスが増える反面、条件の良い相手に目移りしてしまい、「もっと年収の多い人と仲良くなれるのでは」、「もっと外見の良い人を見つけられるのでは」と迷いが生じてしまうことがあります。

そのため、「自分にはこんな相手が合っている」という自分なりの軸を作ることが大切です。相手探しの早い段階で自分の軸を決められると、その後の恋活・婚活を効果的に進められます。

 

③費用がかさんでしまう場合がある

多くのマッチングアプリに共通することは、異性の検索は無料会員も使える一方で、メッセージ交換は有料会員にならないとできない、という点です。

つまり、自分と相手がお互いに、「この人とメッセージ交換したいな」と思ってマッチングが成立した後、無料会員は有料会員にならないと、メッセージのやり取りができないのです(※女性会員は無料というマッチングアプリもあります)。

そのため、複数のマッチングアプリで有料会員になると、費用がかさんでしまう場合があります。

ただし、アプリを掛け持ちした分、より多くの相手と出会うことができ、一つのアプリを使う場合よりも、比較的短期間で相手探しを終えられる可能性があります。このような短期集中利用ならば、一つのアプリをダラダラと使ってお金と時間を無駄遣いするよりも効率的です。

無料会員でできることはアプリによって異なります。無料会員のうちに、できるかぎり準備を進めておき、タイミングを見計らって有料会員に移行することが大切です。有料会員の期間を短くすることによって、費用を最小限にとどめながら、アプリの掛け持ちによる効果を高められます。

 

複数利用の注意点

マッチングアプリ併用の注意点

①プロフィールはアプリごとに変えるのがベター

複数のマッチングアプリを掛け持ちする場合、それぞれのアプリに記入するプロフィールは全く同じでも構いませんが、アプリによって利用するユーザーの層が異なるので、それに合わせて自己紹介文や写真を変えるのがよりおすすめです

写真を複数用意するのが難しい場合は、同じ写真をメイン写真として使いまわしても問題ありません。あるいは、アプリによってメイン写真とサブ写真の組み合わせを入れ替えるだけでも構いません。複数のアプリで同じ写真をプロフィールに登録している人は数多く見かけられます。

ただ、出身地や身長、年収などの基本的な情報を変えてはいけません。アプリによって基本情報が異なっていると、「登録内容がバラバラのいいかげんな人」と思われてしまう恐れがあります。基本情報を登録する時は特に間違えないように注意しましょう。

 

②同時進行をバラさない

メッセージのやり取りをしている相手に、「ほかにもメッセージ交換している人がいる」、「ほかのマッチングアプリで出会った人とLINEのやり取りをしている」などと、同時進行している事実を明かさないようにすることが重要です。

マッチングアプリを使う上で、複数の相手とのメッセージ交換を同時に行うのは一般的なことです。しかし、「自分は本命ではない」、「自分はキープされているだけ」などと、相手を不快にさせてしまう恐れがあるため、同時進行していることを相手に知られないようにしましょう。

 

③本命と出会えたら他の人には断りの連絡を

複数の相手とマッチングし、同時並行でメッセージのやり取りを続けても、最終的に交際まで至るのは本命の相手ただ一人です。本命の相手以外の他の人には、断りのメッセージを送るのが基本的な礼儀です

ただ、「『お付き合いする方が他に見つかった』と正直に伝えると、相手を不快にさせたり、逆ギレされたりするかもしれない」と不安に思う場合もあります。そのような場合は、たとえば、「仕事が忙しい」と適当な方便を使ったり、「退会することになった」と理由や経緯を詳しく伝えずに退会(※またはブロック)したりしても構いません。

メッセージのやり取りをしていた相手が突然退会してしまったら悲しいものです。筆者も何度もそのような経験があります。しかし、何か一言、退会する相手からもらえるだけで、気持ちが楽になります。

【断りの例文】
突然のご報告で申し訳ありませんが、今度、○○アプリを退会することになりました。□□さんには、楽しくメッセージのやり取りをさせていただきました。ありがとうございました。□□さんが素敵な方と出会えることを願っております。

 

掛け持ちにおすすめのマッチングアプリ

それでは、掛け持ちにおすすめのマッチングアプリを順番にご紹介していきます。

①Pairs(ペアーズ)

おすすめ1:ペアーズ

Pairs(ペアーズ)の特徴
  • 国内最大級の規模と実績がある
  • 真面目にパートナーを探している20~30代の男女が多い
  • コミュニティ機能で共通の趣味や興味から相手探しが可能

累計会員数 1000万人以上
一日の登録者数 約8000人
ユーザーの年齢層 20~30代が多い
証明書による年齢確認
24時間365日のサポート・監視
実名ではないニックネーム制
Facebookに投稿されない
料金 登録:無料
男性:3590円
女性:無料
公式HP ペアーズ

ペアーズは、当サイトで最も人気のマッチングアプリのひとつです。国内最大規模の利用者数を誇り、累計会員数は1000万人を突破しています。

20代~30代の真剣にパートナーを探しているユーザーが多く、結婚や交際に至ったカップルが続々と生まれています。

 

ペアーズのメリット

ペアーズのメリット
  • 利用者が圧倒的に多く、地方でも出会いを見つけやすい
  • 検索機能が多彩で、自分に合った人を探しやすい

利用者が圧倒的に多く、地方でも出会いを見つけやすい

ペアーズの検索結果の画面イメージ図

ペアーズには毎日約8000人以上のユーザーが新たに登録しています。そのため、首都圏以外の地方でも出会いを見つけやすいと言えるでしょう。

検索機能が多彩で、自分に合った人を探しやすい

ペアーズの様々な検索機能

ペアーズ独自のサービスによって、自分と共通の趣味や価値観を持った相手を様々な切り口から探し出すことができます。

たとえば、コミュニティ機能を使えば、「スポーツが好きな人」や「料理が得意な人」など、自分が探したい特徴を持った相手をピンポイントで探せます。

【pairs】Facebookで恋活・婚活

ペアーズのデメリット

ペアーズのデメリット
  • ライバルが多い
  • 結婚を視野に入れていないユーザーも一部いる

ライバルが多い

ペアーズには毎日8000人以上のユーザーが新規登録しています。会員数が多く、出会いを見つけやすいと言えますが、その分、競争相手も多くなります。

そのため、自分のプロフィールが他のたくさんの競争相手の中に埋もれてしまわないように、丁寧にプロフィールを作る必要があります。

結婚を視野に入れていないユーザーも一部いる

ペアーズは、真剣にパートナー探しをしているユーザーが多いマッチングアプリですが、中には「結婚のことを真剣に考えていない」というユーザーもいます。

婚活目的ではなく、「趣味友達が欲しい」、「メル友が欲しい」というライトなユーザーもたまにいるので、相手を見極める目を持つことが重要です。

「今すぐ結婚したい!」という結婚志向の強い方は、次にご紹介するゼクシィ縁結びや、ユーブライドなどがおすすめです。
 

恋活・婚活ガイド編集部
恋活・婚活ガイド編集部

ペアーズには、24時間365日のサポート・監視体制や、実名ではないニックネーム表記など、安心・安全に使える仕組みがあります。
そして、公式コミュニティを定期的に企画したり、ビデオデート機能という新サービスを提供したりと、新たなユーザーを獲得するための開発が活発に行われています。
ユーザー目線で作られたペアーズは、初心者の方がまず利用するにはぴったりのマッチングアプリです。

 
【pairs】Facebookで恋活・婚活

 

②ゼクシィ縁結び

おすすめ2:ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの特徴
  • 長年にわたりブライダル業界を支えてきたゼクシィブランドなので信頼できる
  • 交際や結婚について真剣に考えている20~30代の男女が多い
  • 有料会員の利用料金は男女同額なのでユーザーの真剣度が高い
  • 個人情報を伝えずに待ち合わせの約束ができるデートコンシェルジュ機能がある

累計会員数 100万人以上
一日の登録者数 未公開
ユーザーの年齢層 20代後半~40代
証明書による年齢確認
24時間365日のサポート・監視
実名ではないニックネーム制
Facebookに投稿されない
料金 登録:無料
男性:4378円
女性:4378円
公式HP
ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、リクルートの「ゼクシィ」が運営するマッチングアプリです。

以前は、恋活の「ゼクシィ恋結び」、婚活の「ゼクシィ縁結び」と分けられていましたが、二つのサービスが「ゼクシィ縁結び」に統一されることが、2020年3月に発表されました。

※参考:PR TIMES「『ゼクシィ恋結び』を『ゼクシィ縁結び』としてブランド統一」(2020年3月31日配信)

ブランドの統一によって、理想のパートナーにより安全に出会えるように、サービスの質がさらに向上していくことが期待されています。

 

ゼクシィ縁結びのメリット

ゼクシィ縁結びのメリット
  • サポートが手厚い
  • 結婚に対する本気度が高い

サポートが手厚い

ゼクシィ縁結びはサポートが手厚いことが特徴です。

価値観診断を行い、自身の恋愛の傾向が分かったら、その結果に合わせて毎日おすすめの相手が紹介されます。もちろん、自分から条件を設定して相手を探すこともできます。

そして、ゼクシィ縁結び独自のサービスに、お見合いオファーというデートコンシェルジュ機能があります。これは、相手に個人情報を伝えることなく、待ち合わせの時間や場所を決められる機能です。

ネットを使った婚活が初めての方でも、不安の少ないパートナー探しが可能です。

結婚に対する本気度が高い

ゼクシィ縁結びには年齢確認のほかに、卒業証明年収証明があります。

多くのマッチングアプリでは、学歴や収入は自己申告です。証明書の提出が求められるアプリはめったにありません。

しかし、ゼクシィ縁結びは、学歴と年収の項目で証明書が提出済みなのかが分かるようになっています。

上記のような特徴から、結婚に真剣なユーザーが集まりやすい信頼感のあるマッチングアプリだと言えます。

ゼクシィ縁結び公式サイトを見る

ゼクシィ縁結びのデメリット

ゼクシィ縁結びのデメリット
  • 地方の利用者が少なめ
  • 有料会員の月額料金が高め

地方の利用者が少なめ

ゼクシィ縁結びの利用者は、地方ではやや少なく、なかなか出会えないという指摘があります。

しかし、全体の利用者は年々増えてきており、それに伴って地方の利用者も増えてきました。

また、ゼクシィ恋結びとゼクシィ縁結びのブランドの統一により、それまで恋結びを利用していたようなユーザーたちが縁結びに移行してくることも考えられます。

有料会員の月額料金が高め

ゼクシィ縁結びの有料会員の月額料金は、4378円です(※男女同額・1カ月プラン)。

先ほどご紹介したペアーズの男性有料会員は、月額3590円(※1カ月プラン・女性は無料)なので、利用料金の高さがやはり目につきます。

そのため、「どうしても無料で出会いたい」という女性には不向きなマッチングアプリです。
 

恋活・婚活ガイド編集部
恋活・婚活ガイド編集部

そもそもマッチングアプリの利用料金は、結婚相談所の会費やお見合いパーティの参加費用と比べて格安です。
ゼクシィ縁結びは、ほかのアプリより割高とはいえ、このような出会いの場と比べれば安いほうです。
しかも、手厚いサポート体制で安心・安全にパートナー探しができるので、「本気で結婚相手を見つけたいけれど、忙しくて時間がない」という方におすすめですよ。

 
ゼクシィ縁結び公式サイトを見る

 

③marrish(マリッシュ)

おすすめ3:マリッシュ

marrish(マリッシュ)の特徴
  • 再婚者やシングルマザー、シングルファザーのパートナー探しに強み
  • 電話機能(あんしん電話)や動画プロフィールによってお互いの雰囲気を知ることができる

累計会員数 80万人以上
一日の登録者数 未公開
ユーザーの年齢層 20代後半~50代
証明書による年齢確認
24時間365日のサポート・監視
実名ではないニックネーム制
Facebookに投稿されない
料金 登録:無料
男性:3400円
女性:無料
公式HP
マリッシュ(R18)

マリッシュは、「全ての人の架け橋に!」というスローガンのもと、他のマッチングサービスではあまり注目されないような、再婚者シングルマザー(※シンママ)、そしてシングルファザー(※シンパパ)を優遇し、多様な婚活・恋活の手助けをするマッチングアプリです。

 

マリッシュのメリット

マリッシュのメリット
  • 再婚活者を優遇する仕組みがある
  • まじめなユーザーが多い

再婚活者を優遇する仕組みがある

マリッシュには、再婚活者・シンママ・シンパパを優遇する仕組みがあります。たとえば、未婚のユーザーと比べて、無料で「いいね!」できる回数が多かったり、ポイントを割引で購入できたりします

異性にアプローチできる回数が増えるので、マッチングが成立しやすくなります。

まじめなユーザーが多い

マリッシュは徹底した安全管理体制も特徴の一つです。

24時間365日のサポート・監視体制があり、業者や悪質な利用者に対しての対策も行われています。すべてのユーザーが安全に利用できる環境づくりが行われているので、パートナー探しに真剣な人が数多く登録しています

マリッシュ(R18)の詳細はこちら!

マリッシュのデメリット

マリッシュのデメリット
  • 都市圏以外は登録者が少ない
  • かなり年上の人からアプローチされることも

都市圏以外は登録者が少ない

マリッシュは都市圏以外ではユーザーが少なめです。

地方のユーザーは対策として、相手を探す範囲を近隣の県にまで広げたり、他のマッチングアプリと併用したりする工夫が有効です。

かなり年上の人からアプローチされることも

マリッシュの利用者の年齢層は、その他のマッチングアプリに比べて高めです。30代と40代のユーザーの割合が高い傾向があります。

50代のユーザーも珍しくありません。そのため、「年上は好きだけど、思っていたよりかなり年上の人からアプローチされた」というケースもあります。
 

恋活・婚活ガイド編集部
恋活・婚活ガイド編集部

マリッシュは再婚活者のサポートに力を入れていますが、ユーザー全員が離婚経験者というわけではありません。
30代・40代の未婚のユーザーもたくさんいますし、子連れ婚に理解を示す寛容な人が数多くいる印象です。
真面目な出会いを探している方にぜひ試していただきたいマッチングアプリの一つですね。

 
マリッシュ(R18)の詳細はこちら!

 

④Omiai(おみあい)

おすすめ4:Omiai

Omiai(おみあい)の特徴
  • 真剣に出会いを探している20~30代の男女が多い
  • 高学歴・高収入の若い男性が比較的多い
  • 自治体とのコラボイベントにより地方でも認知度が上昇中

累計会員数 400万人以上
一日の登録者数 未公開
ユーザーの年齢層 20~30代が多い
証明書による年齢確認
24時間365日のサポート・監視
実名ではないニックネーム制
Facebookに投稿されない
料金 登録:無料
男性:3980円
女性:無料
公式HP
Omiai 

Omiaiは、真面目な恋愛をしたいと考える方に人気のマッチングアプリです。2020年2月には、女優の「のん」をブランドアンバサダーに起用し、積極的なPR活動を展開しています。

※参考:PR TIMES「恋活・婚活マッチングアプリ『Omiai』ブランドリニューアル発表 女優、創作あーちすと。『のん』さんをアンバサダーに起用」(2020年2月20日配信)

若い世代を中心に真面目にパートナーを探している利用者が多く、結婚したカップルも多数誕生しています。

 

Omiaiのメリット

Omiaiのメリット
  • 真剣に恋愛をしたい利用者が多い
  • 質の高いユーザーが多い

真剣に恋愛をしたい利用者が多い

Omiaiの利用者は累計400万人を突破しています。以前は地方の利用者が少なく、なかなか出会えないという指摘もありましたが、PR活動が実を結んでこの問題も改善されました。

Omiai:お相手を探す(新メンバー)二人

Omiaiは比較的若い世代が多いのですが、40代以上のユーザーも多数登録しています。厳重な年齢確認と違反者の強制退会制度があるため、真剣な出会いを探すユーザーが多く見られます。

質の高いユーザーが多い

Omiaiは他のマッチングアプリと比べて、好条件の利用者が多い印象です。男性ならば「イケメンかつハイスペック」、女性ならば「若くてかわいい」というユーザーが多いのが特徴です。

Omiai(お見合い)に無料登録する

Omiaiのデメリット

Omiaiのデメリット
  • 「いいね!」のシステムが複雑
  • メッセージの既読が分かる

「いいね!」のシステムが複雑

男性が女性に「いいね!」する時に必要な「いいね!」数が、相手の女性が30日間に他の男性から受け取った「いいね!」数によって変わります。

「いいね!」数が1で済む女性もいれば、「いいね!」数が最大で10も必要な女性がいるのです。

これは、男性の「いいね!」が特定の女性に集中しないようにして、多くの男性・女性にマッチングの機会を与えるための仕組みです。

男性は、自分が使える「いいね!」がどれくらい残っているか考えながら、女性に「いいね!」していく必要があり、やや面倒な面があるのです。

メッセージの既読が分かる

Omiaiのメッセージ交換の画面では、自分のメッセージを相手が開封すると、既読が表示されます。ちょうどLINEのトーク画面と同じような仕組みです。

Omiaiのメッセージ既読

相手がメッセージを読んでくれたかどうかが分かるメリットがあります。

しかし、既読スルー(※既読になったのに返信が来ないこと)や、未読スルー(※送ったメッセージに既読が付かないこと)といったことも分かるため、「なんで返事が来ないんだろう」と不安になりやすいデメリットもあります。
 

恋活・婚活ガイド編集部
恋活・婚活ガイド編集部

Omiaiには「いいね!」が特定の女性に偏らないようにする独自の仕組みがあり、やや複雑に感じられる面もありますが、アプリの操作自体は分かりやすく、検索機能も豊富です。
ルール違反者に対する監視体制や通報制度も整備されており、真面目なユーザーが集まりやすい環境です。
Omiaiは、「真面目な恋愛をしたい」と考える方に合ったマッチングアプリです。

 
Omiai(お見合い)に無料登録する

 

⑤youbride(ユーブライド)

おすすめ5:ユーブライド

youbride(ユーブライド)の特徴
  • 業界トップクラスの成婚数の実績がある(※過去5年間で1万人以上)
  • 婚活を目的とした30代・40代の男女が多い

累計会員数 190万人以上
一日の登録者数 未公開
ユーザーの年齢層 30~40代が多い
証明書による年齢確認
24時間365日のサポート・監視
実名ではないニックネーム制
Facebookに投稿されない
料金 登録:無料
男性:4300円
女性:4300円
公式HP
ユーブライド

ユーブライドは、結婚相談所の事業で知られるIBJグループが運営するマッチングサービスです。

その他のカジュアルなマッチングアプリと異なり、結婚について真剣に考えるユーザーが数多く登録している点が特徴です。

 

ユーブライドのメリット

ユーブライドのメリット
  • 結婚に至るカップルが多数
  • 婚活に真剣な30代・40代が多い

結婚に至るカップルが多数

ユーブライドには20年以上の運営実績があり、ユーザーが理想のパートナーを安心・安全に見つけられる環境が整っています。

プロフィールは、結婚に関する項目を特に詳しく設定できるようになっています

たとえば、「理想の結婚」と「絶対に譲れないこと」という項目には、自己紹介文とは別に、それぞれ最大5000字まで自由に記入することができます。

また、検索機能が豊富で、様々な視点から相手を探せるようになっています。

ユーブライド:一致する特徴

以上のような特徴から、ユーザーが自身の希望する条件に合った結婚相手をスピーディーに見つけられるようになっており、過去5年間で10,708名の婚活成功者がユーブライドから誕生しています

婚活に真剣な30代・40代が多い

ユーブライドのユーザーの年齢層は、30代と40代が多くなっています。

ユーブライドの登録者の年齢層

自己紹介文やメッセージを丁寧に記入するユーザーが多く、真剣に婚活している利用者が多い印象です。

「他のマッチングアプリは若い子が多くて、自分には合わなかった」という人が、ユーブライドでパートナーを見つけられたという例もあります。

1日3分からの婚活/youbride(ユーブライド)

ユーブライドのデメリット

ユーブライドのデメリット
  • 容姿で相手を探したい人には向かない
  • 無料会員ができることが少ない

容姿で相手を探したい人には向かない

ユーブライド利用者の年齢層が高めということもあるのか、外見が華やかな人は少ない印象です。

そのため、「パートナー探しでは相手の容姿を最重要視する」、「相手は絶対イケメンがいい」という人には、ユーブライドが合わない可能性が高くなります。

無料会員ができることが少ない

ユーブライドの無料会員は、プロフィールの設定や、相手の検索などができます。しかし、マッチングした相手とのメッセージ交換は、男女どちらかが有料会員でないとできません。

ユーブライドの有料会員は男女同額です。そのため、「婚活にお金をかけたくない」という女性は、女性が完全無料で使えるマッチングアプリを使うのも選択肢の一つです。
 

恋活・婚活ガイド編集部
恋活・婚活ガイド編集部

ユーブライドの特徴は婚活に特化している点です。結婚について記入できるプロフィールの項目が多く、細かい検索条件で自分に合った相手を探すこともできます。
ユーザーは20代後半~40代の真面目に婚活している人が多いので、落ち着いた出会いを探している人にピッタリのマッチングアプリです。

 
1日3分からの婚活/youbride(ユーブライド)

 

マッチングアプリの違いが一目で分かる比較表

アプリ 目的 特徴
ペアーズ 恋活
婚活
年齢層:20~30代が多い
料金 ㊚3590円
    ㊛無料
紹介記事こちら
ゼクシィ縁結び 婚活 年齢層:20代後半~40代
料金 ㊚4378円
    ㊛4378円
紹介記事こちら
マリッシュ(R18) 婚活
再婚活
恋活
年齢層:20代後半~50代
料金 ㊚3400円
    ㊛無料
紹介記事こちら

Omiai 
恋活
婚活
年齢層:20~30代が多い
料金 ㊚3980円
    ㊛無料
紹介記事こちら
ユーブライド 婚活
再婚活
年齢層:30~40代が多い
料金 ㊚4300円
    ㊛4300円
紹介記事こちら

 

おすすめのマッチングアプリの組み合わせ

組み合わせ① 婚活目的

ゼクシィ縁結び ユーブライド ペアーズ
年齢層 20代後半~40代 30~40代が多い 20~30代が多い
会員数 100万人以上 190万人以上 1000万人以上
料金 登録:無料
男性:4378円
女性:4378円
登録:無料
男性:4300円
女性:4300円
登録:無料
男性:3590円
女性:無料
公式HP ゼクシィ縁結び ユーブライド ペアーズ

組み合わせ② 恋活目的

ペアーズ Omiai ゼクシィ縁結び
年齢層 20~30代が多い 20~30代が多い 20代後半~40代
会員数 1000万人以上 400万人以上 100万人以上
料金 登録:無料
男性:3590円
女性:無料
登録:無料
男性:3980円
女性:無料
登録:無料
男性:4378円
女性:4378円
公式HP ペアーズ Omiai  ゼクシィ縁結び

組み合わせ③ 30歳以上の婚活

ユーブライド マリッシュ(R18) ゼクシィ縁結び
年齢層 30~40代が多い 20代後半~50代 20代後半~40代
会員数 190万人以上 80万人以上 100万人以上
料金 登録:無料
男性:4300円
女性:4300円
登録:無料
男性:3400円
女性:無料
登録:無料
男性:4378円
女性:4378円
公式HP ユーブライド マリッシュ(R18) ゼクシィ縁結び

組み合わせ④ 再婚活・子連れ婚

マリッシュ(R18) ユーブライド ペアーズ
年齢層 20代後半~50代 30~40代が多い 20~30代が多い
会員数 80万人以上 190万人以上 1000万人以上
料金 登録:無料
男性:3400円
女性:無料
登録:無料
男性:4300円
女性:4300円
登録:無料
男性:3590円
女性:無料
公式HP マリッシュ(R18) ユーブライド ペアーズ

 

マッチングアプリは併用がおすすめ:まとめ

マッチングアプリは、同時に複数利用することで、出会いのチャンスを増やすことができます。また、多くの異性との会話・メッセージ交換を通して、恋愛スキルを磨くこともできます。

今回は、私たちが使った中でも、特におすすめできる5つのマッチングアプリをご紹介しました。

理想のパートナーを見つける近道は、色々な相手との会話やメッセージ交換を通して、プロフィールの内容やメッセージの作り方を修正・改善することです。また、自分磨きも欠かせません

最初はマッチングするのも難しいかもしれませんし、満足のいく恋活・婚活を終えるのに時間がかかってしまうかもしれません。

それでも、「良い出会いがないな~」と何もしないでいるより、何か行動を起こして経験を積んだほうが、その後のパートナー探しの糧になるはずです。

ぜひ、自分に合ったマッチングアプリを使いながら、理想のパートナーを見つけてください。

 

今回ご紹介したマッチングアプリ

その他の人気マッチングアプリ

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする