Pairs(ペアーズ)で成婚したカップルの特徴とは?結婚した人の体験から学ぶ!

Pairs(ペアーズ)で成婚したカップルの特徴とは?結婚した人の体験から学ぶ! Pairs(ペアーズ)

人気マッチングアプリ(厳選の4つ)
~ 婚活するなら ~ ~ 恋活するなら ~

ペアーズの公式ページには「幸せレポート」というものがあります。これは、ペアーズでマッチングし結婚したカップルから寄せられた成婚報告をまとめたものです。それぞれのカップルの馴れ初めや結婚までの期間、思い出などがつづられていますが、これを参考にすれば成婚率を上げるための秘密がわかります。このページでは成婚者の体験を集計してまとめましたので、結婚率をアップさせる方法をぜひご確認ください。

Pairs(ペアーズ)の「幸せレポート」を徹底分析!成婚報告から成婚率を上げる方法を読みとる

ペアーズの幸せレポートを分析した結果、婚活を成功に導くためのポイントを6つ見つけました。ペアーズを有効に活用するためのコツをご確認ください。

 

ペアーズは女性からの「いいね!」も多い

ペアーズなどのマッチングアプリでは男性から女性に「いいね!」を送る場合が一般的ですが、女性のほうから積極的に「いいね!」を送る場合もあります。ペアーズの幸せレポートに寄せられた成婚報告を見ると、女性から男性に「いいね!」を送ってお付き合いが始まったケースが15件も見られます(わかる範囲内で集計)。
 

 
もちろん、男性から「いいね!」するケースが32件となっており、男性が女性にアプローチする傾向はあるのですが、女性も積極的に「いいね!」を送っているようです。これは男性の立場になって考えてみると、女性から「いいね!」をもらえるチャンスも十分にあるということですね。
 

彼には私がプロフィール写真を見て「あ、この人だ!」と不思議と惹かれ「いいパパになりそう。」と自分の中で変な確信があったので、いいね!を送りました。(28歳・女性)※引用:幸せレポート

「今日のピックアップ」に同い年の男性が出てくることが珍しく、それがきっかけで現在の主人に「いいね!」をしました。(27歳・女性)※引用:幸せレポート

 
このように、男性も女性から「いいね!」をもらえるチャンスはあります。男性が成婚率を上げるためには女性に「いいね!」するだけでなく、女性から「いいね!」をもらえるようにすることも大切ですね。

女性に「いいね!」されるには、プロフィールをしっかり書いてアピールしなければなりません。プロフィールの自己紹介文が少ないと、女性に自分の人柄を伝えることができません。自己紹介文が充実していれば、自分の趣味や恋愛観に共感してくれた女性が「いいね!」を押してくれるかもしれません。ぜひこの機会にご自身のプロフィール欄を見なおしてみましょう。

>>Pairs(ペアーズ)のプロフィール(自己紹介)の書き方!男性の例文を紹介

 

写真で好印象

ペアーズで結婚したカップルの話から、写真の大切さがわかります。プロフィール写真が魅力的であるほど、自分に対して関心を持ってもらいやすくなります。
 

笑顔が素敵で、自己紹介の文章からも誠実そうなイメージをもちました。(中略)いいね!を送ると、しばらくして相手からもいいね!が届き、無事マッチングすることができました。(26歳・女性)※引用:幸せレポート

プロフィールに載せていた写真から、私がお酒好きなことがわかったようで、居酒屋へ連れて行ってくれました。実際に彼に会った時、「気が合いそうだな」という気持ちが確信へ変わりました。(25歳・女性)※引用:幸せレポート

 
プロフィールに使う写真は、相手に誠実さや清潔感を伝えられるものを選びましょう。写真を変えるだけで人の印象は大きく変わります。

また、相手の写真を話の糸口にすることもできます。趣味や好きな食べ物など、写真から得られる相手の情報は多いはずです。ぜひ、相手の写真に写っている情報をもとにメッセージのやり取りをしましょう。

>>Pairs(ペアーズ)でモテる男の写真術!プロフィール写真の撮り方とは?

 

ペアーズを始めたきっかけは様々

ペアーズをはじめたきっかけは様々ですが、婚活がうまくいかない時に試しに始めてみた、という方もいるようです。
 

失恋をした時、悲しんでいる暇があるなら婚活しろ!と友人からの熱い激を頂きPairsを始めました。(34歳・女性)※引用:幸せレポート

彼女が欲しい!とは思っていましたが、仕事での出会いも全くなく合コンや婚活パーティーは人見知りな性格の為行くこともありませんでした。そんな時に職場の後輩がPairsで彼女が出来たという話を聞き、Facebookの広告で目にしていたPairsで私も良い出会いがあればいいなと思い登録しました。(27歳・男性)※引用:幸せレポート

 

共通の趣味でメッセージのやり取りが弾む

共通の趣味を持っているとメッセージのやり取りが盛り上がり、自然な流れで会えることが多くなります。メッセージのやり取りを通して相手の雰囲気はある程度わかるものなので、実際に会う時もそれほど緊張せずに済みますね。
 

メッセージのやりとりから誠実な方だと感じたことと、趣味が合い長文のメッセージが続いたため、会って話してみたいなと思いました。(27歳・女性)※引用:幸せレポート

メッセージのやりとりでは好きな食べ物や休みの日の過ごし方が似ていて、話が会うなと思いました。LINEを交換した後のやりとりもノリがよくて楽しい方だったので、会ってみたくなりました。(27歳・女性)※引用:幸せレポート

 
>>参考:Pairs(ペアーズ)の初メッセージで返事をもらうには?初回に送る好印象の例文を紹介
 
メッセージの交換を始めて会うまでにかかる期間は様々です。早いケースで数日ということもありますが、2~3週間が一般的です。
 

 

初対面で好印象

メッセージのやり取りが盛り上がることと関係しますが、ペアーズで結婚するカップルは初対面でもお互いに好印象を抱いている傾向があります。当然と言えば当然ですが、初めて顔を合わせたときの印象がよければ交際に発展しやすいということですね。
 

実際に会ってみると、ドキドキはまったくなく、最初に会った時から懐かしい感じというか、家族のような感じがしたのを覚えています。(39歳・女性)※引用:幸せレポート

初めて会った時には楽しい時間を過ごせて、とても紳士的印象でした。一度会ってからは仕事が忙しく、しばらく連絡がありませんでしたが、数ヶ月ぶりに連絡をして改めて食事へ誘ってみました。(29歳・女性)※引用:幸せレポート

 
初めて会ってから時間が空いてしまっても、相手に良い印象を抱いてもらえていれば、また会えることも期待できます。そのためにも、自然なメッセージの交換を重ねて、初デートにつなげることを心がけたいですね。

 

成婚カップルの付き合う期間

ペアーズの幸せレポートに寄せられた成婚報告から、結婚したカップルがどれくらいの期間付き合っていたのか調べました(わかる範囲内で集計)。すると、およそ70%のカップルが1年以内に結婚を決めていました。交際期間が最も短いカップルで2ヶ月です。3ヶ月で結婚したカップルも3組いました。ペアーズで気が合う相手を見つけられれば、スピード婚を実現することも可能ですね。
 

 
一方、付き合う期間が最も長いケースでは、30ヶ月(2年半)というカップルが3組いました。相手の人柄や自分との相性などをじっくり見きわめたいという慎重な方の場合、交際期間が長くなることもありますが、それはカップルによって様々ですね。

幸せレポートを見るかぎり、ペアーズで交際を始めたカップルは、1年ほどお付き合いを続けて結婚する場合が多いようです。

 

Pairs(ペアーズ)で結婚したカップルの特徴まとめ

ペアーズの幸せレポートからわかる成婚率アップの秘訣をまとめると次のようになります。

  1. 女性も積極的に「いいね!」する
  2. 写真と自己紹介文を充実させる
  3. 楽しくメッセージ交換
  4. 交際期間は1年ほど

ペアーズには結婚に前向きな女性もたくさん登録しているので、自分から積極的に「いいね!」を押していく女性も多いです。そのため、男性は自分と趣味や価値観が合う女性に注目してもらえるように、写真や自己紹介文をきちんと作るのが望ましいです。そうすれば、自分とぴったりの女性と出会えるチャンスが増えます。

また、そのように価値観の合う女性なら、メッセージのやり取りも自然に行えるはずです。気の合う人と自然なメッセージのやり取りを重ねれば、初めてのデートにも自然体で臨めるようになります。魅力的なプロフィールを作ってペアーズで素敵な出会いを見つけましょう。

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする