Pairs(ペアーズ)のプロフィール(自己紹介)の書き方!男性の例文を紹介

Pairs(ペアーズ)のプロフィール(自己紹介)の書き方!男性の例文を紹介 Pairs(ペアーズ)

人気マッチングアプリ(厳選の4つ)
~ 婚活するなら ~ ~ 恋活するなら ~

Pairs(ペアーズ)のプロフィール欄に書く自己紹介文の書き方と例文をご紹介します。自己紹介文が空白だと相手に好印象を与えられないので、見本を参考にしながら入力率100%を目指しましょう。作り方のコツをおさえれば大丈夫です。

Pairs(ペアーズ)の自己紹介文に書く内容

相手に好印象を与えられる自己紹介文の文字数は400~500文字と言われています。あまりに短すぎても印象が良くありませんし、長すぎても読むのが大変です。そこで、次の点を意識しながら、適度な長さの自己紹介文をつくりましょう(③~⑤は順番を入れ替えてもかまいません)。
 

 

①あいさつと簡単な自己紹介

自己紹介文は簡単なあいさつから始めるようにしましょう。「はじめまして」「ご覧くださりありがとうございます」などのあいさつを先頭に置くことによって、相手に誠実な印象を与えることができます。

そして、あいさつに続けて簡単な自己紹介をしましょう。社会人の方なら職業、学生の方なら学部などです。このように自分の立場を示すことで、読み手に人柄を伝えることができるのです。

 

②ペアーズを始めた理由

つぎにペアーズを始めた理由を書きましょう。ここは自分が真剣に出会いを探していることを伝えられれば大丈夫です。

最も一般的なのは、「職場に出会いがないので始めました」「友人のすすめで始めました」といった理由です。これ以外にも、「結婚相手を探して」「恋人がほしいので」などと書いてもかまいません。

良くないのは「異性の友達が少ないので」「これまでお付き合いしたことが一度もなくて」などのネガティブな動機です。正直に書いてしまうと相手に良くない印象を与えてしまうのでやめましょう。

 

③仕事

男性の仕事は女性が最も重視する項目のひとつです。自分の仕事に熱意や誇りを持っている男性は魅力的に映ります。「こんなことを考えながら仕事をがんばっています」「社会にこんな形で貢献しています」ということをアピールして、「仕事を頑張っている人なら安心して一緒に暮らしていける」という信頼感を勝ち取りましょう。

 

④趣味(休日の過ごし方)

趣味や休日の過ごし方は自分の普段の雰囲気を伝えることができます。共通の趣味があれば話も弾みますし、一緒にいるときの様子が想像しやすくなりますよね。

漫画やアニメが好きならインドア派、ゴルフやフットサルなどのスポーツが好きならアウトドア派、といったように、趣味によって相手が想像する自分の雰囲気は変わります。

そのため、パチンコや競馬などのギャンブル関係の趣味は良くない印象を与えてしまうことが多いので書かないようにしましょう。

また、コミュニティに入れば自分の趣味や好きなことを簡潔に表現することができます。なるべく参加するのがおすすめです。

>>Pairs(ペアーズ)のコミュニティのおすすめは?入る数や追加する順番とは?

 

⑤恋愛観・結婚観

自分がどのような恋愛を良いと思っているのか書きましょう。「お互いを尊重できる関係」「いつも笑顔が絶えない関係」といったように、自分が恋愛に求めていることや、恋愛をする上で大事だと思うことを伝えましょう。

お付き合いを始めた後にどのような関係を築けるのか想像できるので重要なポイントです。男女問わず、自分と同じような価値観を持った人と一緒にいたいと思うはずです。相手の共感を呼べるような前向きで明るい内容を書くことを心がけましょう。

また、結婚願望がある場合ははっきり書きましょう。すでに「ペアーズを始めた理由」の所に「結婚したいから」と書いてしまった方も、もう一度書いて大丈夫です。大事なことはくり返し伝えることによって、より印象に残りやすくなるからです。

 

Pairs(ペアーズ)のプロフィールの例文

プロフィールの例は次のとおりです。これらのテンプレートを参考にしながら自分なりにアレンジしてみましょう。

 

例文①

はじめまして!プロフィールをご覧くださりありがとうございます。
 
都内で営業の仕事をしています。友人の中に結婚する人が増えてきて、そろそろ自分も結婚したいなと思ったのですが、普段は仕事で忙しくてなかなか出会いがないので始めてみました。
 
仕事では多彩な業種の企業と取引があるので緊張感が欠かせませんが、メンバー全員で成功事例を共有できるのが醍醐味で、充実した毎日を過ごしています。営業という仕事柄、人と話すのが大好きで、負けず嫌いな一面もあります。
 
趣味は車の運転やメンテナンスです。休日は愛車のエクストレイルでドライブに出かけて気分転換しています。車内に好きな音楽をかけながら運転すると最高に気持ちが良いです。
 
向上心のある方と仕事に熱心な方は素敵だなと思うので、お互いを高め合える関係を築けるのが理想的だと考えています。
 
食べることや飲むことも大好きなので、まずは飲みに行けたらと考えています。
 
よろしくお願いします。

 

例文②

はじめまして。
 
プロフィールを見てくださり、ありがとうございます!
 
都内で働いている26歳です。
 
普段はなかなか出会いがないのですが、友達にすすめられたので思い切って登録してみました!
 
【好きなこと】
インドア派なので、休日は漫画を読んだり映画を見たりして過ごすのが好きです。特にスポーツ系の漫画が好きで、「黒子のバスケ」や「ハイキュー!!」は原作とアニメを何度も見ました。
 
最近は海外ドラマも見るようになりました。英語字幕付きで見ると英語の勉強にもなるので一石二鳥です。
 
お酒は飲めませんが、おいしいものを食べるのは好きです。仲良くなったら食べ歩きなどしたいです。
 
【仕事】
業種はITで、主にエンタメ系のシステム開発を担当しています。チーム内のメンバー同士、協力しながら毎日楽しく働いています。
 
【恋愛観】
くだらないことで笑い合ったり、料理を作ったり作られたりする楽しい関係を作れたら良いなと考えています。
 
よろしくお願いいたします。

 

例文③

はじめまして。プロフィールを見てくださりありがとうございます。
 
都内で働く社会人3年目です。出会いがないため登録しました。
 
【仕事】
小学校で教員をしています。子どもと接するのが好きなので毎日楽しいです。子どもたちの成長を間近で見届けられるのが大きな喜びです。
 
【趣味】
趣味は旅行です。ひとりで行くこともあれば、友人と複数で行くこともあります。
 
国内では友人と一緒に富士山に登ったり、北海道を自転車で回ったりしたこともあります。
 
最近はひとりでエジプトやモロッコに行ってきました。学生時代に世界史で勉強したような遺跡を見られて大興奮でした!
 
【好きなこと】
体を動かすのが好きで、学生時代は野球をしていました。野球はするのも見るのも好きです。また、最近はボルダリングにハマっていて、同じ時期に始めた友人と一緒に楽しんでいます。
 
登山も好きで、テレビの登山番組を見ながら「この山は素敵だな」と次の計画を立てるのも楽しいです。
 
基本的に、家の中で過ごすよりも外に出る方が好きなので、仲良くなったら街歩きやカフェめぐりもしたいです。
 
よろしくお願いします。

 

Pairs(ペアーズ)のプロフィール作成の注意点

プロフィールは正直に書くようにしましょう。女子ウケが良さそうなことを書いても、その後のメッセージのやり取りでウソはわかります。表現を少し盛るのはかまいませんが、ウソを書かないことが重要ですね。

また、自己紹介文を詳しく書くのはもちろんですが、写真も魅力的なものを選ばなくてはなりません。写真は第一印象を左右する大切な要素なので、プロフィール文が書けたらメイン写真とサブ写真を必ず設定するようにしましょう。

>>Pairs(ペアーズ)でモテる男の写真術!プロフィール写真の撮り方とは?

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする