Pairs(ペアーズ)のサクラ・業者の見分け方。ビジネスに勧誘する女の特徴一覧

Pairs(ペアーズ)のサクラ・業者の見分け方。ビジネスに勧誘する女の特徴一覧 Pairs(ペアーズ)

人気マッチングアプリ(厳選の4つ)
~ 婚活するなら ~ ~ 恋活するなら ~

Pairs(ペアーズ)を利用したいけれどサクラや業者が心配という人もいるかもしれませんが、そのような心配は必要ありません。なぜなら、ペアーズには違反報告制度メッセージの審査制度など、悪質な業者を排除する仕組みがあるからです。

ただし、監視の目をかいくぐってペアーズに潜む業者もいるかもしれませんし、備えをするに越したことはありません。「ペアーズはさくらだらけ?」「危険な女の特徴は?」と心配な方に向けて、業者の見分け方やビジネスに勧誘する女の特徴を紹介します。

サクラ・業者とは?

まず結論から言うと、ペアーズにサクラはいません

一般的にサクラとは、運営元が自身のサービスを魅力的に見せるために人を雇うことです。おもに、雇われた男性会員が女性会員のふりをして「いいね!」を集める自作自演の行為です。その目的は、メッセージのやり取りを適当に続けて「会えそうで会えない女性」を演じることで、男性会員を自身のサービスにつなぎとめ、課金を続けさせることにあります。

ペアーズにサクラがいないと言えるのは、サクラ行為をしてもメリットがないからですね。すでにペアーズは多数の会員を抱えていますし、仮にサクラが「会えそうで会えない女性会員」を演じてもサービスの評価が下がるだけです。したがって、ペアーズにさくらはいないと言えます。

ただし、残念ながらペアーズを悪用する業者がまぎれこんでいる恐れはあります。彼らの目的は個人情報を集めることです。メールアドレスやLINEなどの連絡先を聞きだし、ネットワークビジネスやマルチ商法に誘導しようとするのです。

 

Pairs(ペアーズ)の悪質業者を排除する仕組み

強制退会も

強制退会も

ペアーズには違反報告制度があります。ビジネスに勧誘したり、連絡先を無理に聞きだそうとしたりする不審者に出会ったらペアーズに報告しましょう。ペアーズは迷惑行為をした違反者に警告マークをつけたり、強制的に退会させたりできます。
 

Pairsは、24時間365日、常時監視体制で安心・安全なサービスを目指しています。

発見した問題・寄せられた違反報告を元に、当社規定の事実確認を行った上で警告マークの付与や強制退会等の措置をとっています。(ペアーズ公式)

 
また、メッセージの審査制度もあり、利用者がメッセージのやり取りで不快な思いをすることを減らす仕組みが整っています。

しかし、以上のような仕組みがあっても悪質業者に出くわすこともあるので、要注意人物と一般の利用者を見分けるコツを確認して危険を回避できるようにしましょう。

 

Pairs(ペアーズ)を悪用する業者の見分け方

写真を盛る(露出が多い・加工する)

肌の露出が多い服を着ている場合は出会い系業者の危険があります。真剣な出会いを探している女性がそのような服装をすることはまずありません。

また、あまりに近い顔のアップで写っていたり、写真を加工しすぎていたりする場合も業者の恐れがあります。

 

写真が一枚のみ

登録したばかりの会員にありがちですが、プロフィールに載せている写真がメイン写真1枚のみで、サブ写真が1枚もない場合は危険です。もちろん、単に身バレしたくないだけの可能性もありますが、写真を他サイトやインスタグラムなど、インターネット経由で無断流用してきた場合は、複数の写真を用意できない場合があります。できるかぎり写真を複数のせている女性に「いいね!」するようにしましょう。

以上のように、写真は第一印象を左右する大切な要素ですね。この機会に自分自身の写真も見なおしてみましょう。プロフィール写真の撮り方やサブ写真の組み合わせのコツは下記をご確認ください。

>>参考:Pairs(ペアーズ)でモテる男の写真術!プロフィール写真の撮り方とは?

 

いいね!の数が多過ぎる

人気の女性は男性からもらう「いいね!」の数が増える傾向にありますが、1000「いいね!」を超えるなど、あまりに多すぎる場合は危ないと判断しましょう。

これは業者というよりも、単に「いいね!」を集めることを目的としている場合があります。恋人がいるにもかかわらずペアーズに登録し、「いいね!」をたくさんもらうことで「自分はモテる」ことを確認したがる悪質な女性会員です。このような女性にはいくら「いいね!」や「みてね!」を送ってもムダなので、近寄らないようにしましょう。

 

コミュニティに参加していない

ペアーズのコミュニティとは同じ趣味を持つ人が集まるサービスで、気の合う相手と出会いやすくなる効果があります。コミュニティを利用していない女性はペアーズに登録したばかりの女性に多いのですが、真剣に相手を探していない場合もあるので注意が必要です。

>>Pairs(ペアーズ)のコミュニティのおすすめは?入る数や追加する順番とは?

 

すぐに会いたがる・連絡先を聞いてくる

マッチングした後、すぐに会いたがる女性は注意しましょう。気さくな女性の場合、すぐにデートの約束ができることもありますが、多くの女性は男性と会うことに慎重です。何度かメッセージのやり取りをして、「この人は危険な人ではないか」「この人と会っても大丈夫か」などと慎重に判断しようとします。いっぽう、業者は少しでも効率よく個人情報を集めてビジネスに勧誘したいと考えるので、すぐに会いたがる傾向があります。

また、メールアドレスやLINEなどの連絡先を早い段階で聞かれたら警戒しましょう。ペアーズのメッセージは運営側が内容を審査し、不適切な内容でないかチェックしています。そのような監視の目をのがれて個人情報を聞きだそうとする手口の恐れもあるので、「やり取りのテンポが少し早いな」と感じたら、むやみに連絡先を教えないように注意しましょう。

 

自己紹介文が不自然(絵文字を多用)

自己紹介文に絵文字を多用する女性は危険な場合が多いです。もちろん絵文字を使うのが悪いわけではありませんが、一般的に絵文字は読み手に「軽い」印象を与えます。メッセージのやり取りを重ねるうちに親しくなったら使うものです。

不特定多数の人に見られる自己紹介文に絵文字を使うということは、軽いノリでペアーズを利用している人、または手軽に会える人を演出する意図がうかがえます。このような女性はすぐに会えるかもしれませんが、ビジネスに勧誘する悪質な業者の場合も考えられるので注意しましょう。

 

ブログに誘導・メールアドレスの登録を勧める

ブログを紹介されたり、メールアドレスの登録を迫られたりしたら、断るようにしましょう。これはもちろん個人情報を抜き取ろうとする手口ですので、マッチングした相手が上記のようなことを提案してきたらやり取りをやめるようにしましょう。

 

Pairs(ペアーズ)でサクラ・業者と勘違いされる女性

業者と勘違いされる女性

業者と勘違いされる女性

業者の手口や見分け方を紹介しましたが、上記のような女性に遭遇することは基本的にありません。なかなかマッチングしなかったり、メッセージの返信が来なかったりするときに「この人は業者なのでは?」と疑ってしまいがちですが、そのような場合は自分自身の写真が魅力的に撮れていなかったり、メッセージの書き方が良くなかったりすることがほとんどです。

 

メッセージが来ない時、遅い時は?

メッセージを送っても、返信が遅いときがありますよね。女性はたくさんの男性と並行してメッセージのやり取りをすることが多いです。一日に何十通と返事を送る場合があります。そのため、メッセージを書き切れずに返信が遅れてしまう場合もあります。そのようなときは待つことが大切です。メッセージを送り直したり、催促のメッセージを送ったりすると、よくない印象を与えてしまうのでやめましょう。

 

「いいね!ありがとう」が来ない?

気になった女性に「いいね!」しても「いいね!ありがとう」を返してくれない場合がありますよね。この場合はメイン写真が良くなくて、プロフィールの中身に興味を持ってもらえていない恐れがあります。写真を撮り直したり、魅力的な写真に変更したりしてみましょう。

また、足あとさえもらえない場合は「みてね!」を送ってみるという方法もあります。メイン写真を変更し、サブ写真も追加すれば「みてね!」の効果も高まるので、ポイントに余裕がある場合は試してみましょう。

>>参考:Pairs(ペアーズ)「みてね!」「メッセージ付きみてね!」機能とは?効果を検証

 

Pairs(ペアーズ)のさくら・業者のまとめ

ペアーズにはサクラや業者は基本的にいませんし、万が一、業者を見かけたり、嫌な目にあったりした場合は運営元に違反報告できます。また、相手のプロフィールをよく見て、不審なメッセージの特徴をおさえれば、危険な人物から身を守ることもできますね。

メッセージの管理も徹底されているので、過度な心配は必要ありません。安心して出会いを探しましょう。

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする