Pairs(ペアーズ)ブーストの使用タイミング。効果がある時間帯とやり方とは?

Pairs(ペアーズ)

人気マッチングアプリ(厳選の4つ)
~ 婚活するなら ~ ~ 恋活するなら ~

Pairs(ペアーズ)のブーストの使い方やコツ、効果的に使うためのおすすめのタイミングや曜日について解説します。ブースト機能をいつ使えば良いのか、足あとがつかない、という疑問点を実験結果を紹介しながら解説します。

Pairs(ペアーズ)のブースト機能とは?

ブーストは男性会員向けの機能で、女性は使えません。ブーストを使うと自分のプロフィールが60分間、女性会員が相手を探す画面で上位に表示されるようになり、女性から足あとや「いいね!」をもらいやすい状態にできます。

ブーストを使うと、自分の管理画面にブースト専用の足あと画面が設置されます。ブースト時間中にプロフィールを見てくれた女性会員はこの画面に表示されるので、積極的に「いいね!」しましょう。

このブースト専用の足あと画面から押す「いいね!」は、手持ちの「いいね!」数を消費しません。つまり、気になる女性に「無料」で「いいね!」できるようになるのです。ただし、この無料の「いいね!」は24時間以内までなので、足あとがついたら早めに「いいね!」しましょう。

 

自分のプロフィールの見え方

ブースト使用中、自分のプロフィールの表示に特に変化はありません。女性会員の検索画面から、だれがブーストを使っているのかわからないので、自分がブースト機能を使っていることがバレる心配はありません。

 

買い方と値段

ブーストの使用にはポイントを消費します。Pairs Store(ペアーズストア)でポイントをブーストに交換できます。一度にまとめて交換すれば消費ポイントを節約できますが、初めての場合は試しにひとつだけ交換するのがおすすめです。
 

  • 1ブースト …… 9ポイント
  • 3ブースト …… 21ポイント
  • 5ブースト …… 33ポイント
  • 10ブースト …… 63ポイント

 
>>Pairs(ペアーズ)ポイントの使い道と増やし方。無料でもらったら節約!

 

Pairs(ペアーズ)ブーストの実験結果

ペアーズのブースト機能にどれほど効果があるのか実験したので、結果をご報告します。ブーストを使ったのは、日曜日の昼と夜平日の昼と夜合計4回です。使用したのは26歳の男性という設定です。

それでは、足あとの結果について見てみましょう。
 

 
上の表のとおり、昼夜ともに、日曜日よりも平日のほうが、足あとが多くついているのがわかります。つぎに、足あとをつけた女性の年齢層の内訳を見てみましょう。
 

 
日曜日は年齢層に大きなばらつきがありません。ブーストを使った男性と同じくらいの年齢層、つまり20代の女性が足あとをつけています。

いっぽう、平日のほうは年齢層にややばらつきがあります。平日お昼に20代前半の女性が多く足あとをつけたのに対して、平日夜は20代後半の女性が多めに足あとをつけています。

昼に年齢層が低めなのは、時間に余裕のある学生が多いからではないかと考えられます。実際に、平日の12~13時に足あとをつけた女性の中に、学生が3人含まれていました。

ブースト機能は、注目を集めたい女性の年齢層にあわせて、使うタイミングを調節すると良いのではないかと思います。

ちなみに、4回の実験を通してマッチングが成立したのは1件のみでした。

 

Pairs(ペアーズ)ブーストの効果的なタイミング

効果がある曜日、おすすめの時間帯

年齢層が比較的低い女性の注目を集めたい場合は、平日の昼にブーストを使うと良いと思います。平日の昼間は忙しい社会人よりも、時間に余裕のある学生のほうがたくさんペアーズを利用していると考えられるからです。年下の女性が好みの場合は平日の昼間に使っても効果的だと思います。

それに対して、社会人の方で、自分と同じくらいの年齢層の女性の注目を集めたい場合は、夜の22~23時くらいの時間帯を狙うと効果的です。仕事が終わって何となくスマホを開くタイミング、自宅でくつろぎながらペアーズをのぞいてみる時間帯、それが夜だからです。日曜の夜に、または平日の夜に、自分が使いやすいタイミングで使ってみましょう。

 

効果がない時間帯

ブーストは、ペアーズを使っている女性がだれもいないタイミングで使っても意味がないので注意が必要です。たとえば、深夜0時を過ぎた夜遅くの時間帯や、明け方の3時や4時などの早朝の時間帯に使っても効果が期待できません。足あとがつかないと考えられる時間帯はブーストの使用を避けましょう。

 

Pairs(ペアーズ)のブースト機能についてよくある疑問

ブーストが使えない?

ブーストはプロフィールをすべて入力していない場合と、メイン写真を設定していない場合には使えません。マッチングの確率を上げるためにも、プロフィール入力率100%を目ざしましょう。

>>Pairs(ペアーズ)のプロフィール(自己紹介)の書き方!男性の例文を紹介

 

足跡がつかない?

ブーストを使っても足あとがつかない場合は、写真を見なおしてみましょう。女性は検索画面に並ぶ男性の顔写真を見て、詳細なプロフィールを見るかどうか判断しています。そのため、メイン写真が魅力的でない場合、女性の注目を集められず、足あともつかないという状況になりがちです。笑顔が素敵に写っている写真をメイン写真に選ぶことが大切です。

>>Pairs(ペアーズ)でモテる男の写真術!プロフィール写真の撮り方とは?

 

連続使用は可能?

ブーストを連続して使うことは可能です。ただし、前回利用した時にプロフィールを見てくれた女性の足あとはリセットされてしまうので、すべて「いいね!」してからもう一度ブーストを使いましょう。

 

ブーストはバレる?

ブーストを使っていることがバレることはありません。自分のプロフィールが女性の検索画面に表示される順位が上がるだけなので、だれがブーストを使っているのかわかりません。心配することなくブーストを使いましょう。

 

Pairs(ペアーズ)のブースト機能まとめ

ブーストの実験結果や有効なタイミングなどをご紹介しましたが、正直なところ、効果は薄いのではないかと思います。ブーストを合計4回使って、結局マッチングできたのは1人だけです。

女性の足あとはたしかにつきましたが、希望している女性のタイプとは少し違う方が多い印象がありました。しかも「いいね!」してくれた女性は一人もおらず、マッチングも1人だけとなると、ブーストはあまり使い物になりませんね。

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする