Pairs(ペアーズ)のプライベートモードとは。男性も女性もデメリットが多い?

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードとは。男性も女性もデメリットが多い? Pairs(ペアーズ)

人気マッチングアプリ(厳選の4つ)
~ 婚活するなら ~ ~ 恋活するなら ~

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードは、「ペアーズを利用していることが知り合いに絶対に知られたくない」と考えている方のための有料機能です。身バレの危険をかぎりなくゼロにできるメリットがありますが、マッチングしづらくなるというデメリットもあります。

今回は、プライベートモードを利用すると相手にどのように表示されるのか、くわしく解説します。

Pairs(ペアーズ)のプライベートモードとは

ペアーズは身バレ対策をしているので、知り合いにペアーズを使っていることがバレてしまうことはほとんどありません。ただ、身バレの危険がゼロではないので、「どうしても身バレが心配!」という方はプライベートモードに加入すると良いかもしれません。

プライベートモードに加入すると、「自分がいいね!した相手」と「マッチングした相手」にのみ、自分のプロフィールが公開されるようになります。こうすることで、知り合いや友人、そして自分の恋愛対象ではない異性に、写真や自己紹介文を見られる心配がなくなります。
 

ペアーズ「プライベートモード」を利用した場合

ペアーズ「プライベートモード」を利用した場合

 
プライベートモードはオンとオフの切り替えが自由にできます。身バレが気になるときはオンにして、積極的にアプローチしたい相手がいる場合はオンにする使い方ができます。

 

自分が表示されない場面

プライベートモードをオンにした場合、具体的には次のようなケースで自分のプロフィールが非公開になります。

  1. さがす画面(検索結果)
  2. コミュニティ参加者一覧
  3. 足あと
  4. 相手の「お気に入り一覧」
  5. 相手の「いいね!した相手一覧」

 

①さがす画面(検索結果)

プライベートモードがオンの状態の場合、検索結果に自分のプロフィールが表示されません。万が一、知り合いがペアーズを利用していても、プロフィールが非公開なので身バレの心配はありませんね。

 

②コミュニティ参加者一覧

プライベートモード利用中は、コミュニティ参加者一覧に自分が表示されることはありません。そのため、趣味や好きなものから自分を特定される心配はなくなります。

>>Pairs(ペアーズ)のコミュニティのおすすめは?入る数や追加する順番とは?

 

③足あと

プライベートモードが有効の場合は足あと機能がオフになります。相手のプロフィールをいくら見ても自分の足跡が残ることはありません。つまり、相手に気づかれずにプロフィールを見ることができるのです。

ただ、足あとはプライベートモードに加入しなくてもオフに設定できます。「足あとを残したくない」という理由でプライベートモードに申し込んでしまうと、お金のムダになってしまうので注意しましょう。

>>Pairs(ペアーズ)で足跡をつけない方法・足あとを消す(残さない)設定のやり方。

 

④相手の「お気に入り一覧」

プライベートモードは、相手が自分をお気に入りに追加している場合も効果があります。自分のプロフィールは相手のお気に入り一覧に「プライベートモード利用中」という表示に切り替わります。そのため、プロフィールの中を相手に見られることはありません。

ただし、プライベートモードをオフにすると、相手のお気に入り画面に自分が表示されてしまうので、万が一、ペアーズで知り合いを見つけた場合はすぐにブロックするようにしましょう。

>>Pairs(ペアーズ)のお気に入りとは?

 

⑤相手の「いいね!した相手一覧」

自分が相手に「いいね!」された場合、相手の画面には自分が表示されたままです。しかし、プライベートモードを利用すれば、「プライベートモード利用中」という表示に切り替わり、自分のプロフィールが相手に見られないようになります。

ただし、お気に入り同様、プライベートモードをオフにすると表示が元にもどってしまいます。身バレがどうしても気になる人は、ペアーズで知り合いを見つけたらブロックする習慣を持つことが大切ですね。

 

Pairs(ペアーズ)プライベートモードのメリット

プライベートモードは「絶対に身バレしたくない」と思っている人におすすめです。数少ない身バレの危険をさらに減らせるので、「知り合いにバレるのは嫌だけど出会いを見つけたい」という場合は利用を検討しても良いと思いますね。

>>【身バレ対策】Pairs(ペアーズ)の利用が友達や知り合いにばれる心配は無い!

 

Pairs(ペアーズ)プライベートモードのデメリット

「いいね!」をもらえない

プライベートモードのデメリットは相手からの「いいね!」が来なくなることです。

ペアーズの基本的な流れは、男性が女性に「いいね!」を送り、女性がその男性のプロフィールを読んで、マッチングするのか判断する、という順序ですね。

そのため、女性がプライベートモードを利用すると「いいね!」がもらえず、なかなかマッチングしないという事態になってしまいます。もちろん、すでにたくさんの「いいね!」をもらっていて、これ以上「いいね!」はいらない、という状況ならば、プライベートモードがマッチングの邪魔をすることはありません。しかし、ペアーズに登録したばかりの女性がプライベートモードに加入すると、マッチングするのが難しくなってしまうので、女性がプライベートモードを利用する場合は「いいね!」をある程度もらってからがおすすめです。

男性の場合も同じです。たしかに、一部の人気会員を除いて、男性が女性から「いいね!」される機会はそれほど多くありません。しかし、女性から「いいね!」をもらうチャンスはどのような男性にもあります。そのようなわずかなチャンスも逃したくないのであれば、プライベートモードはやはりおすすめできません。

 

利用料金が高い

プライベートモードは有料の機能です。利用して得られるメリットを考えると、値段が少し高いように感じられます。
 
※プライベートモードの料金表

※すべて税込 月額加算料金 一括払い
1ヶ月プラン 2480円 合計 2480円
3ヶ月プラン 2280円 合計 6840円
6ヶ月プラン 1780円 合計 10680円
12ヶ月プラン 1580円 合計 18960円

 
プライベートモードは、出会いを積極的に見つけたいと考えている方には向いていません。プライベートモードに課金するくらいなら、他のマッチングアプリを利用して出会いのチャンスを増やしたほうが良いですね。

 

Pairs(ペアーズ)プライベートモードのまとめと注意点

ペアーズのプライベートモードは身バレ対策を万全にするためのサービスです。

しかしながら、もともとペアーズには知り合いにバレないための仕組みが備わっています。また、身バレを気にしすぎてしまうと出会いのチャンスが限られてしまう恐れがありますよね。

そのため、ペアーズで出会いを増やすには、身バレをあまり気にせずに積極的に利用する姿勢が大切です。万が一、知り合いを見つけてしまってもブロックすれば解決します。身バレが気になる方はブロック機能を効果的に使っていきましょう。
 
>>Pairs(ペアーズ)のブロックと非表示の違い。メッセージが消えた時の確認方法とは?
 
また、プライベートモードとオプションプレミアムを同じサービスだと勘違いしてしまう方がいますが、このふたつは全く違う機能です。オプションプレミアムについては下記でくわしく解説しておりますので、気になる方はご覧ください。

>>Pairs(ペアーズ)プレミアムオプションとは?料金や有料会員との違いを解説。

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする