Pairs(ペアーズ)の写真リクエストとは?誰から届いたのか確認する方法

Pairs(ペアーズ)の写真リクエストとは?誰から届いたのか確認する方法 Pairs(ペアーズ)

人気マッチングアプリ(厳選の4つ)
~ 婚活するなら ~ ~ 恋活するなら ~

Pairs(ペアーズ)の写真リクエストはどのような効果を発揮するのでしょうか。実験結果も踏まえて解説します。

写真リクエストの通知が届いて「誰から来たのか確認したい」「リクエストした人を見れない」と思っている女性も、リクエストの利用を検討している男性も参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)の写真リクエストとは?

ペアーズの写真リクエストとは、相手に「サブ写真を追加してほしい」とお願いする機能です。リクエストした時点では、だれが写真リクエストしたのか、相手には伝わりません。相手がサブ写真を追加してはじめて、リクエストした人のプロフィールが分かります。

写真リクエストする方法は、相手のプロフィール画面に表示される「写真をリクエスト」を押すだけです。使用にはポイントも料金も発生しません。無料で利用できます。
 
ペアーズの写真リクエスト
 
ただし、1日にリクエストできる人数には上限があり、最大で10人までしか利用できません。リクエストできる権利は次の日になれば回復します。

 

Pairs(ペアーズ)で写真リクエストした人を確認する方法

写真リクエストが届くと、「□人があなたの写真を待っています。写真を追加すると、リクエストを送った人が見られます。」という通知が表示されます。この表示にしたがって、サブ写真を追加すると、リクエストを送った人のプロフィールを見ることができます。

ただ、「だれが送ってきたか分からないのに、写真を追加するのは怖い」と考える人もいるでしょう。残念ながら、上記の方法以外にリクエストを送った人を確かめる方法はありません。

そのため、自身の顔写真ではなく、風景や動物の写真など、当たりさわりのない写真を追加するのがおすすめです。何でも良いので写真を追加すれば相手を確認できますし、そもそもサブ写真が3枚以上あれば、写真リクエストは届きません。

登録している写真が少ない方は、どうでも良い写真でも大丈夫なので、多めに追加しておきましょう。

>>【身バレ対策】Pairs(ペアーズ)の利用が友達や知り合いにばれる心配は無い!

 

Pairs(ペアーズ)の写真リクエストの効果的な使い方

写真リクエストを送った実験結果

写真リクエストの効果を調べるため、筆者(28歳・男性)が合計40人の女性に写真リクエストを送り、何人の女性がサブ写真を追加し、何人の女性とマッチングできたのか、実験しました。

すると、写真を追加したのが4人、マッチングしたのは0人、という結果になりました。

写真リクエストに応えてくれたのが全体の10%、しかもマッチング件数は0なので、写真リクエストを使えばマッチング率向上につながるというわけではなさそうです。気になった相手には写真リクエストを使わず、素直に「いいね!」を送っておけば良いですね。

 

写真リクエストされた女性の声

つぎに、写真リクエストを受けた女性の意見を見てみましょう。

 

顔写真も全体写真も載せているのに、追加でリクエストされると何だか怖いです。(20代)

メッセージのやり取りをして、良さそうな人にしか写真を公開したくないので、リクエストされても困りますし、特に嬉しくは思いません。(30代)

「けっきょく外見しか興味がないのかな」と思います。自己紹介文をちゃんと読んで、内面も知ってほしいです。(20代)

 
以上のように、写真リクエストに対して否定的な意見が目立ちました。そのため、写真リクエストの利用を検討している男性は、写真リクエストの代わりに、そもそも登録写真の少ない女性にはアプローチしない気になる相手には素直に「いいね!」を送るなど、別の方法を試したほうが無難です。

 

Pairs(ペアーズ)の写真リクエストの注意点

写真が3枚以上あるとリクエストできない

そもそも写真リクエストは、登録写真が少ない相手により多くの情報を求めるサービスです。そのため、サブ写真を3枚以上設定している相手や、過去に3枚以上サブ写真を載せていた相手にはリクエストを送れません。

気になる相手がいる場合は、写真リクエストを送るよりも、「いいね!」や「メッセージ付きいいね!」を送ったほうが、積極的なアピールになります。

>>Pairs(ペアーズ)の「メッセージ付きいいね!」の例文と送り方。効果的なやり方とは?

 

画像が不鮮明な人には使ってもよい

ペアーズNG写真:アップしすぎ・加工しすぎ

ペアーズNG写真:アップしすぎ・加工しすぎ

写真に修正箇所が多い画面が暗いアップ過ぎるなど、写真は載っているけれど良くわからない、という場合にはリクエストを使っても大丈夫です。

ただし、身バレしたくないという理由から、顔写真を載せない人も多くいます。女性の場合は特にその傾向が強いので、リクエストを送っても無視されることはもちろんあります。

そのため、相手の写真がもっと見たいという男性は、メッセージのやり取りをして仲良くなってから個別に送ってもらったり、実際に会った時に確認したりするなどしましょう。

「相手の詳しい情報がわからない」「情報が本当かどうかわからない」という不安は、マッチングアプリの利用に付き物なので、その点は我慢するしかありません。

 

Pairs(ペアーズ)の写真リクエストまとめ

リクエストが届いたら、なるべく追加すると、いいね!がもらえてマッチングにつながるかもしれません。登録している写真が多いほうが、マッチングする確率は高いので、サブ写真は追加しておいて損にはなりません。顔写真を載せることに抵抗がある方は、自身の趣味が分かる風景の写真や、好きな食べ物、飼っているペットの写真など、日常の雰囲気や人柄がうかがえる写真を登録するのがおすすめです。

>>Pairs(ペアーズ)でモテる男の写真術!プロフィール写真の撮り方とは?

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする