Pairs(ペアーズ)でマッチングしない男の改善点!女性と出会えない原因とは?

Pairs(ペアーズ)でマッチングしない男の改善点!女性と出会えない原因とは? Pairs(ペアーズ)

人気マッチングアプリ(厳選の4つ)
~ 婚活するなら ~ ~ 恋活するなら ~

Pairs(ペアーズ)でなかなかマッチングしない場合は、アプリの使い方に原因があります。「ペアーズで全く出会えない」とお悩みの男性向けに、マッチングしない理由やマッチングするための改善点をご紹介します。男女共通の項目もあるので、女性の方もぜひマッチング率向上の参考にしてみてください。

Pairs(ペアーズ)でマッチングしない時の改善点① プロフィールを見直す

ペアーズ_プロフィールの見直し

プロフィールの見直し

なかなかマッチングしない方は、自己紹介文が下記のような構成になっているか、ご確認ください。
 

 
最適な文字数は400~500文字と言われています。上記の①~⑤を盛り込みながら、500字前後の自己紹介文をつくることを心がけましょう。これくらいの内容と分量ならば、相手に好印象を与えられる可能性が増します。

そして、中でも女性が重要視するのが、③仕事です。自分の仕事に一所懸命に取り組んだり、目標に向かって一途に努力したりする男性の姿は、女性にとって魅力的に映るものです。自分がどのような思いで仕事に向き合っているのか、一言加えるだけでプロフィールの印象が大きく変わりますよ。

>>参考:Pairs(ペアーズ)のプロフィール(自己紹介)の書き方!男性の例文を紹介

 

年収・身長は多めに

年収や身長は多めに申告しましょう。これはウソをつくというわけではなく、自分を大きく見せるということです。婚活市場では、自分の条件を少しでもよく見せなければ、ライバルに競り勝つことはできません。

年収は下記の表を参考に、実際より一つ上の区分で表示します。特に、30歳前後の男性で、年収が「200万円未満」や「200万円以上~400万円未満」の場合、マッチングするのは厳しいので、一つ上の「400万円以上~600万円未満」で登録しましょう。
 

表示しない
200万円未満
200万円以上 ~ 400万円未満
400万円以上 ~ 600万円未満
600万円以上 ~ 800万円未満
800万円以上 ~ 1000万円未満
1000万円以上 ~ 1500万円未満
1500万円以上 ~ 2000万円未満
2000万円以上 ~ 3000万円未満
3000万円以上

 
そして、身長が170cm未満の方は、170cmに近づけるように、実際の身長の+5cmを目安として、少し多めに表示しましょう。

 

写真を替える/追加する

ペアーズのメイン写真が次の条件に一つでも当てはまる方は、写真を撮り直して新しいものに差し替えることをおすすめします。

✔ 眉毛を整えていない
✔ 笑顔でない
✔ 画像が不鮮明(アップしすぎ・プリクラ)
✔ 背景が清潔でなく、暗い(自室やトイレで撮影したもの)
✔ 高級感を出しすぎている
✔ キメポーズ、またはドヤ顔

そして、サブ写真を追加していない方は、最低でも2枚は登録することを目指しましょう。
 

ペアーズ メイン写真とサブ写真の組み合わせ

ペアーズ メイン写真とサブ写真の組み合わせ

 
サブ写真すべてに自分の姿が写っているのが理想的です。ただし、写真を何枚も撮るのが大変という方は、趣味でよく行く場所や、好きな食べ物の写真でも構いません。サブ写真が一枚もない状態よりは、好印象を得られやすくなります。

>>Pairs(ペアーズ)でモテる男の写真術!プロフィール写真の撮り方とは?

 

コミュニティに多めに入る

ペアーズの参加コミュニティは30前後が理想
 
コミュニティがきっかけでマッチングにつながることもあるので、できるかぎりコミュニティに入るようにしましょう。参加する数は30個前後がちょうど良いです。

コミュニティに入ることで、自分の価値観や趣味を表すことができます。自己紹介文に書ききれなかったことも表現できるため、プロフィールに奥行きが生まれます。

また、同じコミュニティの参加者から「いいね!」をもらえることもあります。相手にアピールする機会が増えるので、自分の特徴をわかりやすく伝えられるコミュニティがあれば参加するようにしましょう。
 

 
>>Pairs(ペアーズ)のコミュニティのおすすめは?入る数や追加する順番とは?

 

Pairs(ペアーズ)でマッチングしない時の改善点② 行動パターンを見直す

毎日ログインする

ペアーズ連続ログインボーナス
 
毎日ログインすることで「いいね!」ポイントが貯まります。また、ログインの頻度が高いほど、相手の検索画面の上位に表示されやすくなります。一人でも多くの相手の注目を集めて「いいね!」をもらうため、毎日ログインすることをおすすめします。

 

「いいね!」する時間帯

相手に「いいね!」する時は、相手がオンラインの状態でするのが最適です。こちらが送った「いいね!」に相手が気づいてくれる可能性が高まり、マッチングのチャンスが広がるからです。

具体的には、夜間(19時~24時頃)や平日の昼休み(11時半~14時)など、相手がオンラインの可能性が高くなるため、利用者が多い時間帯を選びましょう。

 

「今日のピックアップ」はすべて「いいね!」する


 
毎日選ばれる「今日のピックアップ」の相手には、すべて「いいね!」するのがおすすめです。「今日のピックアップ」の相手には「いいね!」ポイントを消費することなく、無料で「いいね!」できるからです。

「今日のピックアップ」に選ばれた会員たちは出身地や趣味など、何かしらの共通点を持った相手ばかりです。そのため、マッチングする可能性は高い傾向にあります。

あまり興味のない相手とマッチングしてしまうこともありますが、それでもかまいません。なぜなら、マッチングを重ねることによって、より多くの相手から注目されるという好循環が生まれるからです。

相手からもらう「いいね!ありがとう」は、自分のもらった「いいね!」数に反映されます。
 

 
もらった「いいね!」数が増えると、自分がたくさんの相手から魅力的と思われるような人気会員であることを演出できます。すると、相手が「いいね!」する心理的なハードルが下がるため、よりマッチングしやすくなるのです。

また、もらった「いいね!」数が多いほど、相手の検索画面の上位に表示されやすくなり、より好条件の相手とマッチングできるようにもなります。

 

足あとをたどって「いいね!」する

足あとを付けてきた相手は、プロフィールを確認したうえで、自分との共通点があるようなら「いいね!」するようにしましょう。足あとを残した相手は、何かしらの興味を持ってプロフィールを見てくれた相手なので、マッチングする可能性が高いからです。

そして、自分の足あとの設定はオンにしておくのがおすすめです。相手に自分の足あとを残す設定にしておけば、相手が足あとをたどってプロフィールを見てくれることが期待できるためです。足あとを効果的に使ってマッチングにつなげましょう。

 

Pairs(ペアーズ)でマッチングしない時の改善点③ 相手の選び方を見直す

「いいね!」すべき女性の特徴・判断基準

①自分と共通点のある女性

「いいね!」する場合は自分との共通点がある相手を選びましょう。マッチング後もメッセージのやり取りが長く続く傾向があります。

 

②「いいね!」を押すハードルを下げる

ペアーズでマッチングするには「いいね!」する判断基準を下げ、数をこなすことも重要です。特定の相手に入れ込み過ぎず、たくさん「いいね!」を押すのがおすすめです。マッチングしないと気持ちが沈んでしまいがちですが、そもそも本当に気の合う相手とめぐりあえる確率はそれほど高くありません。

たとえば、学校のクラスをイメージしてみてください。40人ほどいるクラスの中で、本当に仲良くなれる友人は数人に限られますよね。

ペアーズも同様です。40人に「いいね!」して、マッチングするのはその中の数人。その中でメッセージのやり取りが長続きするのはさらに少なくなります。これは人気会員も同じことなので、マッチングしなくてもめげずに「いいね!」を送り続けましょう。そのうち、相性の良い相手が見つかります。

 

③年齢差に注意

「いいね!」する女性は、自分の年齢の±5歳以内の相手を選びましょう。もちろん個人差がありますが、女性は同い年か、または年上の男性を恋愛対象とし、反対に年下の男性はあまり好まない傾向があります。

特に「年下の男性は絶対NG」と考える女性は少なくないので、相手が「年下男性とマッチングするつもりはない」という人なのかを、参加コミュニティや自己紹介文から判断しましょう。人によっては「年下の男性からの『いいね!』はお断りです」と書いている場合もあります。

 

「いいね!」しないほうがよい女性の特徴・判断基準

①友達を募集している人やサークルの主催者

ペアーズには、飲み友達や趣味の友達を見つける目的で利用している人もいます。このように、恋愛以外の目的でペアーズを使っている女性に「いいね!」してもあまり良い結果を得られません。マッチングしないというよりも、むしろマッチングしてから後悔するタイプの相手です。
 

 
メッセージのやり取りは長く続きますし、実際に会うまでのハードルもそれほど高くはありません。しかし、相手が恋愛に対して積極的でないので、真剣に婚活・恋活をしている男性にとっては、物足りない印象に終わってしまう恐れがあります。

相手の恋愛観や婚活に対する真剣度は、まず参加コミュニティや自己紹介文から判断するようにしましょう。

 

②顔写真が笑顔ではない

プロフィールに写っている写真が笑顔でなかったり、暗い室内で自撮りしたようなものであったりした場合は、「いいね!」を送らないほうが良いです。なぜなら、そのような会員はメッセージのやり取りが続かない傾向があるからです。

写真が魅力的だと思える相手に「いいね!」するのがおすすめです。

 

③もらっている「いいね!」数が多い相手は避ける

獲得「いいね!」数が300以上の人気会員は、「いいね!」するのを避けたほうが賢明です。なぜなら、人気会員なのでライバルとなる男性が多いからです。

また、このような女性は、男性から「いいね!」を集め、自分が人気者であることを確認したいだけでペアーズを使っている場合もあります。マッチングする可能性は非常に低いので、「いいね!」を送るのは控え、獲得「いいね!」数が比較的少ない他の会員を探すことをおすすめします。

 

Pairs(ペアーズ)で出会いを見つけるポイントまとめ

ペアーズでマッチングしない原因は、使い方やプロフィールのつくり方にあることが多いです。マッチング数を増やすには次の点を見なおしましょう。

  1. プロフィールを見直す
  2. 行動パターンを見直す
  3. 相手の選び方を見直す

以上の3点を心がけて、もう一度チャレンジすることをおすすめします。また、ペアーズ以外のマッチングアプリを使ってみるのも一つの方法です。ペアーズの利用者とうまくマッチングしなかったけれど、ほかのアプリでは順調にマッチングした例もあるので、お試しください。

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする