Pairs(ペアーズ)でモテる男の写真術!プロフィール写真の撮り方とは?

Pairs(ペアーズ)でモテる男の写真術!プロフィール写真の撮り方とは? Pairs(ペアーズ)

人気マッチングアプリ(厳選の4つ)
~ 婚活するなら ~ ~ 恋活するなら ~

Pairs(ペアーズ)で「いいね!」をもらった時や相手を検索した時に、最初に目につくのがプロフィール写真ですね。写真は第一印象を決める大切な要素なので、魅力的であればあるほど、自己紹介文を読んでもらいやすくなります。

また、メインの写真だけではなくサブ写真も追加すると、相手に好印象を与えられます。今回は、自分の魅力を最大限に伝えるための写真の撮り方や、使ってはいけないNG写真の例をご紹介します。

男性は顔写真をプロフィールに載せてマッチング率アップ

一般的に、女性は男性が思っている以上に、男性に対して警戒感を抱いているものです。

たとえば、暗い道を一人で歩かないようにしたり、エレベーターの中ではボタンのそばに立ったり、女性は普段から危ない目にあわないように注意しています。

それはペアーズを利用している女性も同じです。インターネット上で不特定多数の男性とメッセージのやり取りをするのですから、その中に「変な人」「危ない人」がいるのではないかと心配するのは当然です。

そのため、男性はまず女性に警戒感を解いてもらうような配慮をしなければなりません。プロフィールに顔写真がないと女性は警戒感を抱きます。

ペアーズの多くの男性会員は顔写真を公開しているので、顔写真を公開していない男性は、「なぜこの人は顔写真を公開しないのだろう」「よくない事情が裏にあるのではないか」という疑問や不安を女性に持たれてしまいます。

したがって、男性は顔写真をプロフィールに載せないと、マッチングするのが非常に難しくなってしまいます

また、顔写真は楽しそうな雰囲気が伝わるものを選びましょう。手元にある写真の中によさそうなものがなければ、あらためて撮影することをおすすめします。

女性が「この人なら一緒にいると楽しそう」と思えるような一枚を撮りましょう。

 

写真を撮るための準備

写真を撮る前に、まず身だしなみを整えましょう。

  • 眉毛を整える
  • 髪の毛を整える
  • 服装はデートに着て行くイメージで

 

眉毛を整える

眉毛は整えたほうが印象も良くなります。ただし、あまり細くしすぎたり、薄くしすぎたりしないように注意しましょう。

    眉毛カットの手順

  1. 下の部分を切る
  2. 山の頂点を切る
  3. 頂点から左右の端に向って少しずつ切って太さを調節する
  4. 全体的に毛を切って短くして色を薄くする

 

撮影前に眉毛を調整

撮影前に眉毛を調整

 
特に、男性の眉毛はカーブをつけすぎないことが大切です。カーブをつけすぎると女性の眉毛のようになってしまい、あまり良い印象を持たれません。直線的にカットするように注意しましょう。

眉毛のカットは何度か練習するうちに、ちょうど良い形に調節できるようになりますよ。

 

髪の毛を整える

髪型は短くするのが無難です。髪を短く切ることで清潔感を出せるからです。

また、前髪は上にあげておでこを出すか、ある程度まとめて同じ方向に流すか、どちらかにしましょう。
 

髪型のサンプル

髪型のサンプル

 
髪型はドライヤーを使って整えます。ワックスやジェルを使う前にドライヤーで髪の毛を固定させるのが基本です。
 
※参考動画

【髪型メンズ】床屋が教えるヘアセット方法!ビジネスショートスタイル #9 CHILL CH

 

服装はデートに行くイメージで

服装はデートに着ていくようなものを選びましょう。清潔感のある装いが好まれます。
 

服装サンプル

服装サンプル

 
また、服のコーディネートはお店のカタログを参考にしてマネするのがおすすめです。女子受けの良い服装を効率よく勉強することができます。
 

 
>>デートシーン別コーデ特集

 

Pairs(ペアーズ)の写真の撮り方

プロフィールのメイン写真は、普段の自分の姿を相手に見せて、誠実な姿勢を示すことが重要です。写真を撮るときは次のような点に注意しましょう。

  1. 自然な笑顔
  2. 何気ない日常を思わせる背景
  3. 友人が撮影したような雰囲気

 

①自然な笑顔

自然な笑顔

自然な笑顔

口角を上げ、上の前歯を見せて、自然な笑顔をつくります。

真面目な顔よりも、笑顔のほうが相手に楽しげな雰囲気を感じ取ってもらいやすくなります。「この人と楽しい時間を共有できそうだな」と思わせることがポイントです。

 

②何気ない日常を思わせる背景

カフェで撮影

カフェで撮影

写真の背景は真っ白な壁でもかまいませんが、何となく味気ない印象を与えてしまうので、できるだけ「明るく開放的」で「清潔感」のある場所を選びましょう。

たとえば、おしゃれなカフェやレストラン、自然の多い公園、テーマパークなどがおすすめです。

いっしょに出かけたときの一場面」を思わせるような写真を撮りましょう。

 

③友人が撮影したような雰囲気

ちょうど良い距離感

ちょうど良い距離感

写真は、自分の姿と背景のバランスがちょうど良く写ったものがおすすめです。

自撮りすると自分の姿が大きく写りすぎてしまいがちです。自分の姿が大きすぎると、見る人に圧迫感を与えてしまいます。自分とカメラの距離を適度に保って、背景の景色も写るようにしましょう。

友人や家族に写真を撮ってもらうのが最も簡単ですが、カメラのセルフタイマー機能と三脚を使えば、「友人が撮った感じの写真」を簡単に撮ることができます。スマホ用のスタンドが便利です。
 

 

サブ写真には趣味・好きな場所に関係するものを選ぶ

ペアーズのサブ写真は無制限で登録可能です。メイン写真1枚、サブ写真2枚の組み合わせが理想的ですが、もっと多くてもかまいません。

女性に自分の情報を知ってもらうために、サブ写真はできるだけ登録するようにしましょう。サブ写真から会話の糸口を見つけることもできますよ。

 

組み合せの例

  1. メイン写真:バストアップ
  2. サブ写真1:ペットと一緒の写真
  3. サブ写真2:趣味の写真

 

ペアーズ メイン写真とサブ写真の組み合わせ

ペアーズ メイン写真とサブ写真の組み合わせ

 
メイン写真は全身写真横顔の写真を使ってもかまいません。

また、サブ写真には趣味の写真を追加するのがおすすめです。釣りが趣味なら海や川で撮った写真、草野球が趣味ならユニホーム姿の写真など、趣味を楽しんでいる自分の写真を使ってアピールするのも良いでしょう。

 

Pairs(ペアーズ)のNG写真の例

なかなかマッチングにつながらない方は、プロフィール写真が魅力的に写っていない恐れがあります。もう一度、自分のプロフィール写真を見なおしてみましょう。

    写真のNG例

  • 不鮮明な画像
  • 風景のみ、または動物のみ
  • 背景に清潔感がない
  • キメポーズ、またはドヤ顔
  • 高級感を出し過ぎている
  • 女性と写っている

 

不鮮明な画像

ペアーズNG写真:アップしすぎ・加工しすぎ

ペアーズNG写真:アップしすぎ・加工しすぎ

不鮮明な写真の場合、好印象をなかなか得られません。過度なアップで自分の顔が写っていたり加工され過ぎていたりすると、相手に圧迫感や不信感を与えてしまうので、そのような写真は使うのをやめましょう。

 

風景のみ、または動物のみ

ペアーズNG写真:風景のみ・動物のみ

ペアーズNG写真:風景のみ・動物のみ

お気に入りの景色や飼っている動物の写真を使うのはかまいませんが、一緒に自分の姿が写っているものを選びましょう。

自分の姿が写っていない写真は、相手に「この人は何を考えているのだろう」という不信感を与えてしまいます。自分がどのような人柄なのか、相手にきちんと伝わるように、自分の姿が写っている写真を使いましょう。

 

背景に清潔感がない

ペアーズNG写真:浴室・トイレで自撮り

ペアーズNG写真:浴室・トイレで自撮り

自撮りした写真にありがちですが、背景が自宅の浴室だったり、画面が暗かったりすると、好印象をなかなか得られません。

できるだけ屋外の明るいところ、またはカフェやレストランなどで撮影するようにしましょう。

 

キメポーズ、またはドヤ顔

ペアーズNG写真:キメポーズ・ドヤ顔

ペアーズNG写真:キメポーズ・ドヤ顔

ピースサイン程度なら問題ありませんが、奇抜なポーズをとっていたり、ドヤ顔をしていたりすると、相手に「ナルシストなのかな」と思われて印象が良くありません。自然な笑顔を心がけて、自分の普段の姿が写るようにしましょう。

 

高級感を出し過ぎている

ペアーズNG写真:高級感を出し過ぎる

ペアーズNG写真:高級感を出し過ぎる

普段は行かないような高級レストランを背景に使ったり、高級なブランド品を写したりすると、相手に「金銭感覚が合わないかな」「浪費癖があるのかな」と思われてしまいます。何気ない日常の雰囲気を感じられる写真を使うようにしましょう。

 

女性と写っている

ペアーズNG写真:恋人と思われる女性の姿

ペアーズNG写真:恋人と思われる女性の姿

女性が写りこんでいる写真は、相手に「交際中なのではないか」「元カノを忘れられないのではないか」などと思われる恐れがあります。

友人が写っている写真を使うのはかまいませんが、女性の姿が写っている部分は載せないのが無難です。

 

Pairs(ペアーズ)の写真の撮り方まとめ

相手に好印象を与えられるプロフィール写真の特徴は、誠実さ明るさです。メイン写真には自分の顔写真を使い、サブ写真には普段の自分の姿がわかるような写真や、趣味を楽しんでいる自分の写真を使うようにしましょう。

自分の魅力が最大限に伝わる写真を撮れるように、髪型や服装にも注意が必要です。なかなかマッチングにつながらない方は身だしなみをもう一度見なおしてみるのも良いかもしれません。

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする