Pairs(ペアーズ)のログイン時間(オンライン状況)の表示を色で確認する方法

Pairs(ペアーズ)のログイン時間(オンライン状況)の表示を色で確認する方法 Pairs(ペアーズ)

人気マッチングアプリ(厳選の4つ)
~ 婚活するなら ~ ~ 恋活するなら ~

Pairs(ペアーズ)は会員のオンライン状況を色で簡単に見分けることができます。相手の最終ログイン表示を検索画面やプロフィール画面から確認して、効率よく出会いを見つけましょう。

Pairs(ペアーズ)のログイン時間の表示

ログイン状況に応じた色

ペアーズに最後にログインしてからどれくらいの時間が経ったかによって、最終ログインを表す「●」マークの色が変わります。
 

 
色は「 緑色(黄緑色)」「オレンジ色(黄色)」「 グレー(灰色)」の3種類に分かれていて、「いいね!」を送りたい相手がどの程度、ペアーズを積極的に利用しているのか判断する目安になります。

 

ペアーズを積極的に利用していることがわかる

気になった相手に「いいね!」を送ったとき、ログイン状態が「オンライン」であれば、プロフィールを見に来てもらいやすいので、マッチング率も高くなります。
 

 
同じように、「24時間以内」の表示も、相手がペアーズを頻繁に利用していることを示しています。この表示は、ペアーズを使ったのが24時間以内であれば、30分前でも5時間前でも同じアイコンです。

このように最終ログインが「24時間以内」の相手は、ほぼ毎日ペアーズを訪れる会員なので、自分のもとに届いてくる「いいね!」はきちんと確認しているはずです。

「メッセージ付きいいね!」の利用を検討している方は、最終ログイン表示が「オンライン」または「24時間以内」の相手に送ると、ポイントを無駄にしないで済みますよ。

>>Pairs(ペアーズ)の「メッセージ付きいいね!」の例文と送り方。効果的なやり方とは?

 

グレーのアイコンはいいね!を送る効果が薄い

最終ログインから数えて24時間より多く時間が経つと、それぞれ「3日以内」「1週間以内」「2週間以内」「1ヶ月以内」「3ヶ月以内」「3ヶ月以上」となり、ログイン表示は「」(灰色)に統一されます。

このように、ログイン表示がグレーのアイコンの場合は、ペアーズをあまり利用していないことを示しているので、「いいね!」を送っても反応が得られないことが多くなります。そのため、ペアーズを効率よく利用するには、最終ログイン表示が「オンライン」または「24時間以内」の相手に狙いを定めて「いいね!」するようにしましょう。

 

Pairs(ペアーズ)のオンライン表示の“有効期限”

マッチング後2往復のメッセージで消える

マッチング後、メッセージを2往復すると最終ログインの表示がなくなります。そのため、メッセージのやり取りが順調に続いていた相手から返信が途絶えたとき、相手が単にペアーズを利用していないからメッセージに気がつかないだけなのか、あるいはメッセージを読んだけれど返事をしたくないのか、判断できずに不安に感じる状況が続いてしまいます。

ペアーズはログイン表示が消える仕様について、その理由を明らかにしていません。そのため、利用者が上記のような不安をやわらげたい場合には、既読機能が効果的です。

ペアーズのメッセージには既読の表示が付かないので、相手がメッセージを読んでくれたのかどうか確認したいときには、ポイントを消費して相手の既読状況をチェックできます。相手の既読状況がわかれば、「既読が付いたのに返信が来ないということはもう自分に興味がないんだな」、「既読が付いていないからメッセージを確認する時間がないほど忙しいのかもしれないな」などのように、相手のことをあきらめる判断の目安になります。

このように、相手のログイン状況がわからない場合は、既読機能を使ってみると、不安を解消できることもあります。

>>Pairs(ペアーズ)でメッセージの既読、未読がわかる機能!既読スルー、無視されたら?

 

Pairs(ペアーズ)のオフラインモードでログインマークを隠す

表示を「1週間以内」に固定

ペアーズのオフラインモードは、最終ログイン表示を「1週間以内」に固定できる機能です。ペアーズにログインしている最中でも、最終ログインが30分前でも、表示は「1週間以内」のまま変わりません。

これは自分の最終ログイン表示がどうしても気になってしまう人のためのサービスです。そのため、「積極的にマッチングしたい」と考える人にとっては、あまり縁のないサービスです。

場合によっては、相手に不審がられてしまうデメリットもあります。気になる相手に足あとを残した後、相手がプロフィールを見に来てくれたときに、自分のログイン表示が「1週間以内」だと、自分がオフラインモードを利用していることが相手に知られてしまいます。

相手に「ログイン表示を気にするような器の小さい人なんだな」と、マイナスイメージを持たれてしまう危険もあるので、あまりおすすめできない機能です。積極的に出会いを求めるのなら、ログイン表示を隠そうとしないで堂々としていましょう。

>>【身バレ対策】Pairs(ペアーズ)の利用が友達や知り合いにばれる心配は無い!

 

男性はプレミアムオプション、女性はレディースオプションの加入で利用可能

オフラインモードは、有料オプションに加入することで利用できる機能です(男性の場合はプレミアムオプション、女性の場合はレディースオプションという名前)。

プレミアムオプションやレディースオプションに加入すれば、使える検索機能が増えたり、もらえるポイントが増えたりするなどの特典があります。「どうしてもペアーズ内での出会いを増やしたい」と考える人にとっては有効なコースです。
 
>>Pairs(ペアーズ)プレミアムオプションとは?料金や有料会員との違いを解説。
 
ただ、上記のような有料オプションを利用しなくても、ペアーズで出会いを見つけることは可能です。より積極的に出会いを探したい場合は、ペアーズ以外のマッチングアプリを併用するのがおすすめです。ペアーズの利用者層とは異なる人と出会うチャンスが広がります。

 

Pairs(ペアーズ)のログイン(オンライン)状況まとめ

ペアーズでマッチング率を上げるには、毎日ログインすることが大切です。ログインによってポイントがもらえるだけでなく、自分のログイン状況が「24時間以内」に保たれることで、相手の検索画面の上位に表示されやすくなり、より多くの相手から「いいね!」される期待が高まります。

そして、「いいね!」を送る相手は、最終ログイン時間が「オンライン」か「24時間以内」の人を選ぶと、ペアーズをあまり利用していない人に「いいね!」を送ってしまうミスを減らせるので、効率よく出会いを探せます。

相手のログイン状況は必ず確認するようにしましょう。

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする