ゼクシィ縁結びのポイントの使い道・料金表を紹介。効果的な使い方とは?

ゼクシィ縁結びのポイントの使い道・料金表を紹介。効果的な使い方とは? ゼクシィ縁結び

 

人気マッチングアプリ(厳選の4つ)
~ 婚活するなら ~ ~ 恋活するなら ~

ゼクシィ縁結びには「いいね!」のほかに、ポイントという仕組みもあります。今回はポイントの使い道や料金表などをご紹介します。

 

ゼクシィ縁結びのポイントの使い道

ゼクシィ縁結びのポイントには、以下のような使い道があります。

  • 「いいね!」への交換
  • メッセージの既読機能

 

①「いいね!」への交換

ポイントは、「1ポイント=1いいね!」に交換可能です。

獲得する「いいね!」数 消費ポイント数
   5いいね!    5ポイント
 10いいね!  10ポイント
 30いいね!  30ポイント
 50いいね!  50ポイント

※いいねをポイントに交換することはできません。

 

②メッセージの既読機能

既読機能を使うと、相手1人のメッセージに既読が表示されるようになります。

獲得する「既読機能」(※~人分) 消費ポイント数
 1人分  11ポイント
 3人分  27ポイント
 5人分  40ポイント

 

ゼクシィ縁結びのポイント購入時の料金表

ゼクシィ縁結びのポイントは、10p~500pでまとめて買うことができます。料金表は以下のとおりです。

獲得ポイント数 値段 1ポイントあたりの単価
 500ポイント  49,800円  99.6円/p
 200ポイント  22,000円   110円/p
 100ポイント  11,500円   115円/p
   50ポイント    7,000円   140円/p
   10ポイント    1,600円   160円/p

※すべて税込み

以上のように、一度にたくさんのポイントをまとめて買うほど、1ポイントあたりの単価が安くなります。

そのため、「積極的に『いいね!』したい」、「たくさんの相手のメッセージで既読が分かるようにしたい」という方は、100ポイント以上のまとめ買いを検討してみても良いでしょう。

ただ、500ポイントなど、あまりにたくさん買いすぎても余ってしまう可能性がありますので、買うとしても100ポイントくらいにしておきましょう。

 

ゼクシィ縁結びのポイントの増やし方

ゼクシィ縁結びのポイントは、購入することでのみ増やすことができます。無料で増やす方法はありませんので、相手の既読を知りたい時などはポイントを購入して既読機能と交換する必要があります。

 

ゼクシィ縁結びのポイントの効果的な使い方

「いいね!」が足りなくて困っている時に使う

ゼクシィ縁結びは、登録日から1ヶ月ごとに「いいね!」数が回復します(※無料会員なら+30、有料会員なら+60)。しかし、手持ちの「いいね!」は60が上限です。

そのため、アプリをよく使い、多くの相手に積極的に「いいね!」する方は、「いいね!」が不足しがちです。気になる相手を見つけても、「いいね!」が足りない可能性があります。

そのような時、「いいね!」数が回復するのを待っていると、たとえば、相手が他の人とマッチングしてしまったり、交際相手を見つけてしまったりと、マッチングのチャンスを失ってしまう恐れがあります。

「どうしてもマッチングしたい相手がいるのに『いいね!』が足りない」という場合は、ポイントを購入して「いいね!」と交換することで対処しましょう。

 

LINEのように相手の既読を知りたい時に使う

ゼクシィ縁結びのメッセージは、相手がメッセージを読んでも「既読」の表示が付かない初期設定になっています。「LINEのように相手の既読が分かったほうが安心してメッセージ交換できる」という方は、ポイントを購入して既読機能を使えるようにしましょう。

 

ゼクシィ縁結びのポイントおさらい

  • ポイントは「1ポイント=1いいね!」で交換できる
  • ポイントは既読機能と交換できる
  • たくさん使う場合はまとめ買いがお得

ゼクシィ縁結びのポイントの使い道は、「いいね!」への交換と、既読機能への交換です。ポイントの仕組みは、どちらも必須の機能というわけではありませんが、アプリを積極的に使う方や、安心してメッセージ交換をしたいという方には効果的な機能です。ポイントを上手に利用して、ゼクシィ縁結びを効果的に使っていきましょう。

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする