ゼクシィ縁結びの初回メッセージのコツ!最初に送る時の内容とは?

ゼクシィ縁結びの初回メッセージのコツ!最初に送る時の内容とは? ゼクシィ縁結び

 

人気マッチングアプリ(厳選の4つ)
~ 婚活するなら ~ ~ 恋活するなら ~

ゼクシィ縁結びでマッチングが成立したら、いよいよメッセージ交換の段階です。

1通目のメッセージは男性・女性どちらから送信しても大丈夫ですが、その内容にはじゅうぶん気をつける必要があります。

今回は、ゼクシィ縁結びの最初のメッセージで大切な点をご紹介します。

【POINT】

  • マッチング後、初めてのメッセージではデートに誘わない
  • 質問すると相手からの返信率が高まる
  • 一通目のメッセージは女性から送ってもOK

 

マッチングしたらすぐに最初のメッセージを送信

ゼクシィ縁結びでマッチングしたら、その日のうちにメッセージを送るのがおすすめです。

なぜなら、マッチング成立から時間が経つほど、相手の自分に対する印象が薄れていってしまうからです。

相手がこちらのプロフィールの内容を忘れないうちにメッセージを送れば、メッセージのやり取りにスムーズに移行することができます。
 

一通目は女性から送ってOK

最初のメッセージを男女のどちらから送るかは、特に気にしなくてよい問題です。

一般的には、男性から女性に最初のメッセージを送るケースが多いです。

男性は女性からメッセージをもらう機会があまり多くないので、女性にとっては、初回メッセージを自分から積極的に送ることで大きなアピールにつながります

 

ゼクシィ縁結びの初めてのメッセージに書くこと

ゼクシィ縁結びの最初のメッセージに記入する基本的な内容は以下のとおりです。

  • あいさつ
  • 自己紹介
  • 質問

 

①あいさつ(名前を名乗る)

メッセージ冒頭のあいさつと、終わりのあいさつは欠かさないようにしましょう。

こんにちは」、「はじめまして」などの言葉でメッセージを始め、「よろしくお願いします」という言葉で締めくくります。

丁寧な言葉遣いを心がけることで、相手が安心感や信頼感を抱いてくれやすくなります。タメ口は軽い印象となってしまうので使わないのが賢明です。
 

②自己紹介

あいさつの後に簡単な自己紹介をします。ゼクシィ縁結びの登録名か、相手に呼んで欲しい名前を名乗ります。

男性の場合は、本名を名乗ってもよいです。相手の女性に誠実な印象を持ってもらいやすくなります。
 

③質問

相手が返信しやすいように、初めてのメッセージには必ず質問を入れます

相手のプロフィールをよく読んで、自分との共通点や、話を合わせやすそうな点、盛り上がりそうな点などを探すのがポイントです。

自分から情報や話題を提示することで、メッセージに親しみやすさを出すことができます。

そして、相手からの返事には、「そうなんですね」、「私もそうです」と共感する姿勢を見せ、さらに質問をすることがメッセージ継続のために大切なことです。

 

ゼクシィ縁結びの初回メッセージ例文

□□さん、初めまして。マッチングありがとうございます。○○と申します。27歳で、都内の会社で××の仕事をしております。
 
趣味で○○(※相手のプロフィールから気になる点をピックアップ)をされるそうですが、どのくらいの頻度で△△に足を運ばれるのでしょうか?僕は××を見るのが好きで、特に××がお気に入りです。
 
興味がありましたら返信いただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 

最初のメッセージNG例

①短すぎる

マッチングありがとうございます」、「よろしくお願いします」といった、あいさつだけの短いメッセージは良くありません。

なぜなら、相手が何と返事してよいか困ってしまい、返信が来ない可能性が高くなってしまうからです。

定型文をそのままコピペしたようなメッセージは避け、相手に合わせてメッセージの中身をきちんと考えることが大切です。
 

②プロフィールに答えが書いてあることを質問する

相手がプロフィールにすでに書いていることを重ねて質問するのはNGです。

なぜなら、相手に「みんなに同じ質問をしているのかな……」、「自己紹介文をちゃんと見ないで『いいね!』したのかな……」と思われてしまう可能性があるからです。

相手のプロフィールの内容をさらに深彫りするような質問をすることが大切です。

 

最初のメッセージでデートに誘うのはNG

2週間から1ヶ月はアプリ内でメッセージ交換する

最初のメッセージでデートに誘うと、相手に「業者では?」、「体目的では?」と疑われてしまう可能性があります。

一般的に、デートに誘うタイミングは、アプリ内で2週間から1ヶ月ほどメッセージ交換を重ねた後です。

デートのタイミングは相手によって様々ですので、会話の盛り上がった頃に直接会うことを提案してみましょう。
 

「お見合い」機能を利用

デートに誘うのが苦手な方は、「お見合い」機能を使うのも一つの方法です。

ゼクシィ縁結びのお見合いコンシェルジュが、デートの日程と待ち合わせ場所の調整を代行してくれる機能です。
 

最初のデートはランチまたはカフェで短く

最初のデートは簡単な顔合わせの意味合いが強いです。

そのため、だらだらと時間をかけることはせず、30分から1時間程度、長くても90分以内に収め、相手の雰囲気や態度など、メッセージ上で分からないことを確認します。

デートの時間帯は、夜は特に女性が警戒することが多いので避けて、ランチやカフェでの軽食を選ぶのがおすすめです。

場所を選ぶ時は、二人の最寄り駅の中間地点や、自分が行ったことのあるお店(※行ったことがなくても、行ったことがあるように見せることも大切)を提案するようにすると、スムーズなやり取りとなります。

 

ゼクシィ縁結びでメッセージを継続させるポイント

一通目のメッセージで返事をもらえたら、二通目以降のメッセージでも返事をもらえるようにしましょう。

メッセージを続けるポイントは以下のとおりです。

  • 分量や頻度は相手に合わせる
  • 質問を入れる
  • 連続で何度もメッセージを送らない
  • 無理に連絡先を聞かない
  • 相手のプロフィールをよく読む
  • 相手の話に共感する
  • 顔文字や絵文字を使いすぎない

 

①分量や頻度は相手に合わせる

メッセージの量や頻度は相手に合わせましょう。一日に何通もやり取りしたい相手もいれば、一日一通と決めている相手もいます。

また、メッセージ内のすべての話題に答えようとすると、返事が長くなりすぎてしまう場合があるので、会話の流れに合わせて分量を調節しましょう。
 

②質問を入れる

メッセージ内には質問を必ず入れて、相手が返信しやすいように心がけましょう。

また、1通のメッセージに入れる質問は1つまでにするのがおすすめです。

一度のメッセージにたくさんの質問を入れてしまうと、かえって相手が返信しづらくなったり、会話が混乱したりする恐れがあるからです。

質問するだけでなく、「僕は最近○○がお気に入りなんです」と自分の情報を積極的に開示することも大切です。
 

③連続で何度もメッセージを送らない

ゼクシィ縁結びを使っていると、相手からなかなか返信が来なくて不安になることがあります。

そのような時に、相手に返事を催促すると、マイナスの印象を持たれてしまう可能性があります。

なかなか返事が来なくても我慢することが大切です。
 

④無理に連絡先を聞かない

連絡先を無理に聞き出そうとすると、業者や体目的を疑われてしまうので控えましょう。

LINEのIDやメールアドレスの交換は、最初に会った時におこなっても遅くありません。
 

⑤相手のプロフィールをよく読む

相手のプロフィールを読んで分かることをメッセージで重複して質問しないように注意しましょう。

また、ほかの人のプロフィールと間違えてメッセージを書いてしてしまうのを防ぐため、適宜、相手のプロフィールをチェックしながらメッセージの内容を考えるのもおすすめです。
 

⑥相手の話に共感する

相手のメッセージに「そうじゃない」、「それよりも○○したほうがよい」と否定しないようにしましょう。

○○さんは□□が好きなんですね」と相手を受け入れて共感する姿勢が大切です。
 

⑦顔文字や絵文字を使いすぎない

顔文字や絵文字、「www」などのネット用語に嫌悪感を抱く人もいるので、少なくともメッセージ交換を始めたばかりの時期は顔文字や絵文字を多用しすぎないようにしましょう。

 

ゼクシィ縁結びのマッチング後のメッセージのおさらい

  • 最初のメッセージは男女どちらから送ってもOK
  • 質問を入れると相手からの返信率がUP
  • 共感・自分からの情報開示により相手の信頼感を得られる

ゼクシィ縁結びで知り合った相手とデートまで漕ぎつけるには、最初に送るメッセージの内容が重要です。

相手のプロフィールや自己紹介文をよく読んで、相手から返事を引き出せるようにしましょう。

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする