失恋で辛い時…好きな人に振られた僕が相手を諦めるためにした事

失恋で辛い時…好きな人に振られた僕が相手を諦めるためにした事 恋愛

好きな人に振られた時は、信じられないほど落ち込み、人生の終わりを感じるくらいに辛い絶望感を味わうものです。

この状態から回復するためには何が有効なのでしょうか。

相手を諦め、前向きに行動するために実践したことをご紹介します。

 

泣く

失恋した時は思いきり泣きました。というより、自然と涙が流れてきます。

会社からの帰宅の電車の中で、思い出して涙を流してしまうこともありました。

人目につくところで涙を流すのは、さすがにきまり悪い気がしたので、やはり、誰もいない一人きりになれる部屋で泣くのが良いでしょう。

「失恋した後は自然と泣けてくる」、「失恋した時には泣いてすっきりする」という意見はたくさんあります。
 

もうすぐ1ヶ月経ち、だいぶ立ち直れていますが、まだふとした瞬間に泣いてしまったりします(>_<)
ひどい時は、朝起きたら、枕元に涙の湖が出来てたり・・・
 
(中略)
 
でも、大丈夫! 
なくす痛みを知ったら、あとは、時が経てば、案外何でも乗り越えられたりしますから(^_^)ゞ
 

20代男性・Yahoo!知恵袋

今回の別れはさみしくてさみしくて2週間ほど寝る前に涙が止まりませんでした。思い出の曲を聴くと、車の中でも突然、涙が出てきて・・・
 
やっぱり、どれだけその人を想っていたかで変わってくると思います。あと、どれだけ濃い日々を過ごしたかでも。
 
カレ以上に好きな人ができるか不安はありますが泣いて泣いて泣きまくったので自分の気持ちの整理はだいぶ、できたと思います。
 

女性・Yahoo!知恵袋

 
「男は泣いちゃダメ」という意見もたまに見られますが、気にしなくて良いと思います。男性も女性も、泣きたい時には自由に泣く権利があります。

ただ、人前で泣くと周りに迷惑が及んでしまうこともあるので注意が必要です。

 

話を聞いてもらう

失恋した時は、気軽に話せる友人に話を聞いてもらうこともありました。

誰かに話すことで、自分の体験を客観的に見られるようになります。話しているうちに、だんだんと冷静になっていく感覚がありました。

友人が親身になって話を聞いてくれたり、励ましてくれたりしたので、少しですが前向きな気持ちになることができました。

 

カラオケで大声を出して歌う

気分転換のために一人でカラオケに行くことをよくしていましたが、失恋した時も一人カラオケをしました。一人カラオケをした後は、気分がすっきりとして心地よかったです。

私の場合は、失恋ソングではなく、いつも聴いているお気に入りの曲を歌いました。楽しい気持ちになれるのであれば、失恋ソングに限らず、好きな曲を好きなだけ歌うのがポイントです。

ちなみに、大きく息を吐きだしたり、大声を出したりすることで、自律神経のバランスを整えてリラックスできる効果があるそうです。人間の体の構造からも、一人カラオケは気分転換にピッタリだと言えます。

 

友達と遊ぶ

気分転換というか、考える時間を少なくするために、友達と遊びに行ったり、飲みに行ったりしていました。

自分の部屋にずっといると、どうしても昔のことを思い出してしまいがちです。「もっとこうすればよかったかな」、「自分は不甲斐なかったな」と後悔したり、自分のことを責めたりと、気分が後ろ向きになることがよくありました。

そのように考えをめぐらすことは、過去を反省することができて無駄ではないと思います。しかし、その状態が続くと気が滅入ってしまって、精神的に良くないと感じたので、仲の良い友人と外へ出かけるようにしました。

外に出て友人と他愛のない話をしていると、気分がまぎれて、何となく前向きな気持ちになれました。

 

体を動かす・運動する

友達との遊びの中でも、特に良い気分転換になったと思うのは、ボウリングやバッティングセンターなど、体を動かす種類のものです。

振り返ってみると、友人には気を使わせてしまったかなと思いますが、一緒にいろいろな場所へ遊びに行ってくれたので、友人のありがたみが感じられました。

 

自分を振った相手を嫌いになる

失恋してから一週間くらいは、「自分が悪かったのかな」と思うことが多かったのですが、しばらくすると、相手を悪く思うことが増えてきました。

「あの人のここが悪い」、「あんな人をいつまでも好きでいる必要はない」といった考えが浮かんできたのです。

この過程は、失恋直後の「素敵なあの人に振られた自分がダメなんだ」という、相手に依存する心理から、「あいつに腹が立ってきた」という、相手を突き放す心理、つまり、自立する心理への移行なのだと考えられます。

怒りの感情には、好きだった人への執着心を捨てて、次の一歩を踏み出すことを促してくれる効果があります。

相手の嫌いなところや、理不尽なところ、悪いところなどを紙に書きだして、怒りの感情を整理するとスッキリするのでおすすめです。

 

新しいことを始める

好きだった人への執着心が薄くなってきたら、新しいことを始めるタイミングとしてちょうど良いと思います。

今まで「やってみたい」と思いながら、何となく挑戦できずにいたことを始めてみましょう。

私の場合は、資格のための勉強を始めたり、減量のために生活習慣を見直したりしました。

失恋後のエネルギーを上手に前向きな方向に向けることができ、大げさですが、新しい自分に生まれ変われたような思いがしました。

 

髪の毛を切る・髪型を変える

失恋をきっかけに始めたことのひとつに、眉毛の手入れがあります。

それまでは、眉毛は自然のまま、手入れをほとんどしていなかったのですが、この際なので眉毛を整えてみようと思いました。

始めはうまくいかずに、形が崩れてしまうことも多かったのですが、何度か繰り返すうちに上手にできるようになりました。

些細なことですが、眉毛を変えることで、気分転換になったと思います。

人によっては、髪の毛を染める、ロングヘアーをショートカットに変える、といったことも、気分転換になって良いかもしれません。

 

自分磨きをする・仕事や勉強に打ち込む

失恋後は、「幸運を引き寄せたい」と考えていたので、常に前向きに行動することを心がけました。

減量のためにウォーキングをしたり、FPの資格を取るために勉強したり、PCスキルを磨いたり、良いと思うことをしました(※減量時に具体的にしたことはこちらにまとめました)。

普段の仕事でも、「こうすればもっと効率化できるな」、「こうすればもっとチームに貢献できるな」と考えながら働くようにしました。

すると、周りから「頑張ってるね」、「いつもありがとう」と声をかけられることが増えて、幸福感が以前よりも増したような気がします。

 

好きになれる人を探す・デートする

失恋直後に次の相手を探そうとするのは、あまりおすすめできません。なぜなら、失恋で心に開いた穴を埋めようとして、自分を傷つける良くない恋愛をしてしまう可能性があるからです。

しかし、好きだった相手をある程度、客観的に振り返れるようになったタイミングであれば、次の恋愛に踏み出しても大丈夫です。

前向きに行動するモチベーションがあれば、うまくいかないことがあっても、試行錯誤しながら乗り越えられるからです。

次の相手を探せるほど回復したら、新しい恋を見つけるための行動を始めましょう。

  • 職場や学校、サークル内など、普段の生活の中で探す
  • 友人や知り合いに紹介してもらう
  • 飲み会・オフ会など、人が多く集まる場所に参加する
  • 新しい趣味や習い事を始める
  • 合コンに参加する
  • マッチングアプリを使う

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする