男磨きの方法。内面と外見の自分磨きでおすすめの簡単な習慣を紹介!

男磨きの方法。内面と外見の自分磨きでおすすめの簡単な習慣を紹介! 自分磨き・男磨き

自分磨きとは、自分をより素敵にしていくことを指し、特に女性がよく使う言葉です。しかし、男性も「男磨き」、つまり、自分をより魅力的にするための行動は大切です。

自分を高めるために努力を惜しまない人は、男女問わず魅力的に映るものです。

そこで、今回は、自分磨きの中でも男性におすすめのものを選び、内面・外見の両面から「男磨き」ができるものをご紹介します。

一度にすべて完璧にしようとせずに、最初は簡単にできそうなものから始めてみて、少しずつ習慣化していくのがおすすめです。

 

Advertisements

男性におすすめの内面の自分磨き

謙虚で思いやりのある心を持つ

相手の話を否定せずに「そうだよね」と上手に話を聞くコミュニケーション能力を磨きたいものです。共感することで、相手は「話を聞いてもらえた」という安心感を得ることができ、円滑な人間関係を築くことができます。謙虚な気持ちをもって、相手の話や意見に耳を傾ける心の広さは大切です。

 

誰にでも平等に接する行動を取る

誰にでも平等に接することは大切です。たとえば、飲食店で店員に横柄な態度を取る人がたまに見受けられますが、相手を見下す態度は周囲から嫌われます。また、女性に対して高圧的な態度で接する男性も嫌われます。自分が人を見下すような態度を無意識のうちに取っていないか、日ごろの行動を省みることを心がけたいものです。

 

勉強や読書を通じて視野を広げる

仕事に関係のあるスキルを磨いて、より生産性の高い仕事ができるようにすることは大切です。周囲からの信頼を得たり、感謝されたりする好循環が生まれます。

また、読書を通じて、幅広い知識や知見、知恵を身に付けることができます。普段は手に取らない分野の本を読んでみると、思わぬ発見を得られる可能性があります。また、丁寧で格調高い言葉遣いを身に付けられたり、難しい漢字が読めるようになったりするメリットがあるので、少しレベルの高い難しそうな本に挑戦するのもおすすめです。

※参考記事はこちら▼

【内面を磨く本】人間性を高めて自分磨き・男磨きができる書籍を紹介!
「自分磨きをしたい」、「人間性を高めたい」という時に、自己啓発本やビジネス書をおすすめされる場合が多いように感じられます。 そのような本を読むことが悪いとは思いません。しかし、小説や新書、時には学術書をひとつ読むことで、自己啓発本を何...
自分磨きに資格の勉強が男女共通でおすすめ。特に役立つものを紹介。
自分磨きやスキルアップのため、あるいは仕事や転職に活かすため、資格の取得を考える方は多いと思います。 しかしながら、「どんな資格を取ればよいのだろう?」、「役立つ資格は何だろう?」という悩みもよくあります。 そこで、今回は、私が...

 

感情をコントロールし冷静になる

将来への不安や、過去の失敗に対する後悔などに囚われてしまうと、気分が落ち込んだり、何をする気力もなくなってしまったりすることは誰にでもあるはずです。そのような時は、何か集中できることを見つけることが効果的です。

何でもよいのですが、たとえば、ストレッチをして体の状態に意識を向けたり、自分の呼吸に意識を集中させたりすることで、気持ちをリセットし、冷静な自分に戻ることができます。ヨガやマインドフルネスなどで行われるリラックス方法ですので、興味のある方はお試しください。

 

前向きなポジティブ思考を身に付ける

常に前向きで建設的な姿勢を維持することは大切です。「失敗も経験のうちだ」「失敗も次に生かせばよい」「何も行動しないより、何か行動したほうがマシなはず」「いつでも次の可能性に賭ける」といったことを考えることで、失敗を恐れて何も行動できない状態を少しずつ解消できます。

 

成功体験を重ねて自信をつける

うまくいった経験、つまり成功体験を積み重ねることで、自分に対する自信を深めることができます。成功体験を重ねるコツは、大きな成功を無理に成し遂げようとしないことです。目標は低く、簡単に飛び越えられるハードルをひとつ、少し高めのハードルをもうひとつくらい用意します。たとえ達成できなくても自分を責めるのはおすすめできません。とにかく、低い目標を何度も達成して自信をつけることが重要です。

 

楽しめる趣味を見つける

自分が楽しいと思える趣味を見つけると、生き生きとした日々を送ることができ、心に余裕も生まれます。食べることが好きなら料理に精を出してもよいですし、ゲームが好きなら健康を損ねない程度にやりこめばよいでしょう。好きなことを突きつめる中で、場合によっては趣味を一緒に楽しめる仲間ができるかもしれません。

 

Advertisements

男性におすすめの外見の自分磨き

髪型を整える

髪型を整えることは重要です。美容系ユーチューバーやファッション雑誌などを参考にして、清潔感を演出できる髪型をスタイリングできるようにしましょう。

 

スキンケアをして肌の手入れをする

肌がガサガサで荒れていたり、ニキビが目立っていたりすると、「肌が汚い」と思われてしまいイメージが悪くなってしまう可能性があります。保湿クリームを使って毎日の手入れをすることが大切です。

 

眉毛を整える

「男性は自然な眉毛が良い」「男性が眉毛の手入れをするのは恥ずかしい」という意見もあります。もちろん、過度に薄くしたり、細くしたりするのはNGですが、形を整えるのは問題ありません。

むしろ、「細かいところまで手入れがされているな」と好印象を得られます。何より、眉毛を変えるだけで顔全体の印象が変わります。これまで眉毛の手入れをする習慣がなかった方も、ぜひお試しいただきたいです。

 

爪を短く切る

眉毛と同じように、細かいところですが、見る人はけっこう見ています。特に、女性は指先までよく見る人が多いので、職場で書類を渡すときや、何かメモするときなど、「爪が長くて気持ち悪いな」「爪の間に汚れがたまっているな」と思われてしまわないように、日ごろから爪の手入れには気をつけるようにしましょう。

 

年齢に合った服装・ファッションを心がける

服装は、普段から気にしていない人にとっては難しいかもしれませんが、自分の年齢や、出かける先の雰囲気に合った服装を心がけるだけでも十分です。また、服がきれいに保たれているかも重要な点です。古い服を長く着ているため、袖に穴が開いていたり、襟に汚れが目立っていたりすると、周囲からの印象が悪くなってしまう可能性がるので、服のメンテナンスにも注意したいところです。

 

不快なニオイを抑える

不快なニオイの主な発生源に、口・ワキ・足が挙げられます。

口からの不快なニオイは、口の中をきれいにすることで防ぐことができます。最近は会社でもランチ後に歯を磨き、口内エチケットに気を配る人が増えましたが、歯だけでなく舌も掃除すると、口臭予防にさらに効果があります。歯ブラシではなく、舌専用の舌ブラシを使って、舌の汚れ(舌苔)を取り除きましょう。

ワキや足のニオイには、デオドラントスプレーがおすすめです。特に夏場は、外を出歩くとすぐに汗ばんでニオイの元になってしまいます。外から帰ってきたらスプレーを一吹きする習慣をつけるだけで、ニオイを抑えられます。

また、足のニオイに関しては、可能であれば、スリッパを履いて業務をすることも効果的です。さらに、靴下は裏返しにして洗濯すると、汚れがよく落ちてニオイが抑えられるという裏技もあります。

 

筋トレと有酸素運動で体型を維持

筋トレして適度な筋肉をつける、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動をする、といった運動の習慣をつけることで、適度な体型をキープすることができます。

肥満体型だと「自己管理もできずマネジメント能力に欠ける」と思われたり、あまりに細身の体型だと「すぐに体調を崩しそうで心配」と思われたりする可能性があります。

周囲から元気で若々しく思われるために、運動の習慣をつけて適度な体型を維持できるようにするのがおすすめです。

※参考記事はこちら▼

半年で10キロ減量した僕の健康的に痩せるダイエット方法
みなさんがダイエットに挑戦される理由は何でしょうか? 私の場合は、気になっていた女性にフラれてしまったことがきっかけです。 当時はBMI(※体重 ÷ 身長の2乗)が25を超えており、健康診断で軽度の肥満を指摘されるほどでした。 ...

 

姿勢を正す・猫背にならないようにする

背骨が曲がって猫背になっていると、「元気がなさそう」と周りから思われてしまう可能性があります。また、外見で損をするだけでなく、体の内部にも良くない影響を及ぼす恐れがあります。内臓が圧迫されて呼吸が浅くなったり、誤嚥を引き起こすリスクが高まったりします。体に悪影響が出るのを防ぐため、正しい姿勢を心がけましょう。

コメント

▼ この記事を書いた人

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部

公式ライター oguro
20代半ばから始めた婚活体験を元に、恋愛や結婚にまつわるお役立ち情報を発信しております。各種のマッチングアプリや結婚相談所、街コン、そして婚活パーティーなど、出会いの場を中心に活動中です。読者の皆様が良縁に恵まれ、生涯のパートナーを得られることを願っております。

アラサーのための恋活・婚活ガイド編集部をフォローする